1: ニライカナイφ ★ 2016/02/07(日) 07:16:38.48 _USER*.net
◆タリバーンと戦った11歳少年、銃撃され死亡 アフガン

アフガニスタン南部ウルズガン州で警察部隊の先頭に立って反政府勢力タリバーンとの戦闘に加わった11歳の少年が、
タリバーンに銃撃されて死亡した。地元の治安当局者が明らかにした。

おじで警察幹部のムラー・サマドさんによると、昨年、サマドさんが管轄する同州ウルズガン地区がタリバーンに包囲され、
おいのワシル・アフマド君(11)が戦闘の指揮を執ったという。
包囲を突破した後は州都タリンコートに脱出し、ワシル君は学校に通い始めていた。

州当局者によれば、ワシル君は今月1日、タリンコートの市場でバイクに乗った集団に銃撃され、搬送されたカンダハルの病院で死亡した。

タリバーンは同日、犯行を認める声明をウェブサイトに掲載した。

おじのサマドさんによれば、ワシル君の父親もタリバーンとの戦闘で命を落としていた。
ワシル君は「父親の敵を討ちたい」という理由で1年ほど前からサマドさんにライフル銃や機関銃などの使い方を教えてもらっていたという。

ワシル君が指揮を執ることになったのは、昨年夏、ウルズガン地区がタリバーンに包囲され、サマドさんや部下の数人が負傷したためだった。

ワシル君は自宅の屋根の上から機関銃を撃ち続けたという。
「おいは計43日間にわたって指揮を執り、我々は包囲を突破した。こちらはたった75人で数百人のタリバーンと戦った」とサマドさん。

サマドさんもワシル君の父親も、かつてタリバーンのメンバーだったが、2012年にアフガン政府側に転向。
ワシル君の父親はその1年後にタリバーンに殺害されていた。

包囲を突破したサマドさんの部隊やワシル君らは空路で州都タリンコートへ脱出し、ワシル君は学校に入学した。
卒業後は警官になるのが夢で、サマドさんはワシル君のために家庭教師も付けたといい、
「おいはとても才能があった。英語もある程度話せた」と将来を楽しみにしていた。

殺害されたのは、学校に数週間通った後の冬休み中だった。

2012年にタリバーンに銃撃されて重傷を負ったパキスタンの少女、マララ・ユスフザイさんは事件について、
「この地域では1人の少年だけでなく、たくさんの子どもやたくさんの人たちに同じことが起きている」
「罪のない子どもたちに対して同情を持たないのはあまりに悲しい」と語った。

ワシル君は警察に配属されていたわけではなく、包囲された家族を守るために戦ったとウルズガン州の当局者は強調する。

子どもを戦闘にかかわらせることは法律で禁じられており、アフガニスタンのガニ大統領も禁止命令の徹底を命じている。
しかし同国の人権団体によると、子どもが警察のために戦っているという報告は時折寄せられるという。
タリバーンはそれを上回る数の子どもを使っているといい、「反政府勢力は戦闘や武器の輸送、自爆テロといった行為のために、
何百人もの子どもを使っている」と担当者は話している。

写真:
http://www.cnn.co.jp/photo/l/681637.html
http://svf.2chan.net/dec/59/src/1454796587474.jpg
no title

学校にも通っていたワシル君(中央)
http://www.cnn.co.jp/storage/2016/02/05/c65b3b573336f48dd053157a26c5e919/wasil-ahmad-school.jpg
no title


CNN.co.jp 2016.02.05 10:23
http://www.cnn.co.jp/world/35077428.html
http://www.cnn.co.jp/world/35077428-2.html


以下、ネットの反応

引用元: ・【国際】たった75名で数百のタリバン兵の包囲を打ち破ったアフガン警察部隊元指揮官の11歳少年、銃撃で死亡(写真あり)
http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454796998/

5: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:20:37.01
戦国時代だなぁ

118: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:16:04.73
>>5
ほんとこれ
放っておいて統一されるのを待ってから外交関係結んで
交渉したほうがいいんだよ

122: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:17:27.55
>>118
適当に負けそうな方応援して
銃や生活物資と資源を交換して儲ける

6: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:21:49.99
11歳で指揮官とかすげぇ

7: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:23:12.31
今の感覚で考えると違和感を感じる人もいるだろうが、アフガニスタンは今、日本の戦国時代だと考えればいい
父が討たれたので子が家を継ぎ親戚にバックアップされながら戦う
戦国時代にはあった話

54: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:42:16.58
>>7
なるほど
これから、国を統一するだけの人物があらわれると良いな

9: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:23:50.33
11歳は若いなあ
アニメでも15歳くらいだろ

10: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:24:32.01
マララの化けの皮がはがれてきたな
あと何年理想や概念だけ語っていられるかな?
まあ人権屋の玩具だからなぁ

21: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:29:21.44
>>10
おれはそうは思わん

教育が行き届いていない国ほど紛争地帯になる
過激派も幼少よりきちんとした教育(道徳的)を受ければ数は減ると思う

でも一番の原因は資本主義の強欲富裕層が貧困層の原因を生み出していること

55: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:42:19.46
>>10
そんなにすぐ結果が出る浅い紛争ならとっくに終わってると思うが

180: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:47:34.90
>>10
荒れた国にあって理想を語らないで何を語るんだ?
おまえは他人をとやかく言う前におまえのような平和バカが理想を語らないでも安穏と生きていける国に産まれてお気楽に生活できてる幸運を感謝しろよ

11: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:24:58.42
米軍側政府側の作り話(美談)っぽい気がする

12: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:25:07.88
凄い子だったんだな…

13: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:25:20.51
>>1
罪がないというのは詭弁だよな
包囲を破るときに無血開場されたわけでもないだろう
家族を守るためにやったのは、包囲された側であって
包囲した側から見れば十分に犯罪者だろ

そこに年齢は関係ないんだよ
力ずくで綱引きをする地域にとっては、罪のない子供たちのウンチャラはありえない話なんだよ
子供たちは経験をつんで大人たちになっていくのだから
そもそも子供や老人を大切にする風土なら、こういった血みどろの泥沼は起きないんだよ

15: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:26:19.99
11歳の目じゃねー、戦士の目だw
惜しい人材を亡くした

16: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:26:28.70
リアルアムロか

73: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:55:13.35
>>16
え、全然違うだろ…

162: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:38:31.90
>>16
アムロどころかシンジの年齢にも達してないな

173: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:44:33.21
>>162
ガンダム00の主人公刹那が少年兵の頃はもっと子供

174: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:44:46.21
>>162
子供のうちに死んだってことでカツの方がぴったりじゃね?

18: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:27:21.43
すげぇ世界だよ
日本みたいな平和なところで戦争反対、平和平和騒いでるヤツラに現地を見せたい

64: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:49:27.98
>>18
逆 戦争しか知らない人たちに平和な国を教えてあげたい

24: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:29:36.38
生きて成長していればジョン・コナーみたいになってたかな?
惜しい子を亡くした。

25: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:29:43.37
ブライトさん(19)も真っ青だな

45: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:39:07.99
>>25
ガキの頃はブライトがちょっとしたことでおたついて、情けないなあなどと思ったもんだが、高校卒業ぐらいだもんな。

この子はそのブライト以上に成長した可能性のある逸材やったんだなあ

198: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:58:34.36
>>25
当時「ブライト動揺し過ぎw落ち着けwww」
今「ブライトさんはすげーわ」
だもんよ

しかし本当に現在進行形で戦国時代やってんだな、アフガン

28: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:31:09.83
なんか捏造くせーなあ
プロパガンダじゃねーのかよ

29: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:31:14.01
ま、日本が数百年前に通った道だわな
武器が現代だから死者は多くなるが

30: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:31:26.26
ターミネーターにやられたんか?

31: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:33:02.79
よくわからんが、数年後にハリウッド映画化されたらツタヤで借りて見るよ

70: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:54:21.71
>>31
映画の宣伝だよな、話盛りすぎてるし

33: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:33:15.05
将来、有望だったのに。。。

36: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:35:33.58
本当に11歳か?
周りの子供に比べて明らかに年食ってない?

37: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:36:30.45
日本なら一桁で切腹とか日常茶飯事だったよな

38: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:36:30.62
11歳で指揮をとって、70名あまりの大人がそれに素直に従っていたのなら英雄クラスの才能があったのだろう。

39: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:37:26.16
彼はシェンロンにより生き返りスーパーサイヤ人4となって生き返り、
タリバン、イスラム国、川崎国、足立王国を殲滅する。

40: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:37:31.09
戦場で子供店長させてんなよ

41: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:37:37.69
どこぞの組織にスカウトにあって全てを消去して…

42: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:38:07.72
>>1
ワシル君に関してだけ言えば罪がない子供たちではなくて
タリバン目線から見れば機関銃を撃つ敵だろ
銃を撃ってタリバン兵士をこ殺してもいいが、タリバンが銃で撃ってくる相手は11歳の子供だから殺すのはいかんなんてのは
甘え過ぎているだろ
罪のない子供扱いしてほしければ戦闘に参加するな
戦闘に参加していいのは自分も殺される覚悟がある奴だけだろ

52: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:42:07.82
>>42
包囲戦で抵抗してきた子供だからな
それで負けた腹いせに戦闘後に暗殺とかタリバンはマジ雑魚

47: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:40:09.23
11歳の少年でさえ指揮をとって数倍の兵士相手に
勝ってるのに何でお前ら無職ニートしてるの??

184: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:49:20.10
>>47
でも、11歳でぶっ殺されるんなら
まだニートのほうがマシな気もする

194: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:56:55.38
>>184
日本には何の為に生きてんのってようなのが溢れてる。中年童貞とか

199: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:58:46.74
>>194
生きている事に理由を求めるのは中二病だけじゃないの?

201: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:59:46.37
>>194
やっぱり平和に生きるのが一番だよ。
例えつまんない人生でもね。

一回しかないんだから。

48: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:40:12.11
天草四郎的なアレか

53: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:42:07.91
リアルでウッソよりすげえ逸材だったんだな。
もったいね。

56: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:42:26.82
その包囲された村の名士の家だったのかもな

59: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:44:11.73
子供って言っても銃持ってるんだから相手からすれば殺すべき敵だもんな

61: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:46:18.59
項羽「わいの生まれ変わりだな」

62: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:48:42.87
流石に11才の指揮官に命預けたくねぇわ

63: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:49:04.56
撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ!
だっけ

66: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:50:07.18
11歳で指揮官ってどういう事だよ

68: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:50:58.43
早速ワンピースの作者がパクりそう。

69: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:51:59.70
このニュースで一番恐い所は叔父も親父も元タリバーンだったって事だわ
仕方ないことだが信念や思想ではなく生きる為には敵にも味方にもなるってそういう奴らが国中に溢れてるんだろうな
元仲間に銃向けて殺し合うとかもうね

改めて難民や移民の受け入れなんて無理だと思った

71: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:54:32.74
武器商人と旅をしそう

149: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:29:56.44
>>71
この少年だったら一国の姫も託せるかもね

158: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:35:05.50
>>71
武器を考える奴、作る奴、売りさばく奴、使う奴。僕は永遠に憎む。

74: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:55:25.98
タリバンから見たら化け物だわな
そりゃ狙いに来るわ

75: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:56:53.13
戦闘外での襲撃による殺害か
タリバンてセコイね

78: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:59:01.43
ジャンヌダルクになられると厄介だから
その前に潰しておいたということか

79: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 07:59:12.91
スゲーとか言ってる奴ら、11歳の少年が戦闘に加わってる事の方が異常だと思えよ

80: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:00:01.92
11歳といっても戦場みたいなところで生まれ育った11歳だからな
中身はたぶん日本の20歳よりも老成してたんだろうな

83: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:02:34.37
>>80
たぶん日本にいるとしたら
親がヤクザで兄ちゃんが珍走しているような家庭環境に育った小学6年生
こういう風に書くとなんだDQNか?と評価が変わるんだろうな

81: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:01:39.16
この11歳の少年の画像見たら11歳には見えない面構えしてるもんなあ

82: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:02:04.98
生まれた場所・時代が違うだけで
こんなにも人生は変わるんだな

141: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:24:26.39
>>82
>生まれた場所・時代が違うだけで
>こんなにも人生は変わるんだな

場所ではなく人によって人生が大きく変わる。

アフガニスタンの砂漠が日本の支援で緑化に成功!この奇跡に世界中から賞賛の声 【海外の反応】
http://www.all-nationz.com/archives/1036368414.html
Embassy of Japan in Afghanistan
https://www.facebook.com/Embassy-of-Japan-in-Afghanistan-1564681117096928/timeline/

ブータン農業の父 西岡京治
https://www.youtube.com/watch?v=yG92I6toRCc


西岡京治記念博物館 A Museum in Memory of Late Dasho Keiji Nishioka | Ministry of Agriculture and Forests
http://www.moaf.gov.bt/a-museum-in-memory-of-late-dasho-keiji-nishoka/
ブータンにおける西岡京治の面影 Glimpses of Late Dasho Keiji Nishioka's life in Bhutan
http://www.amc.gov.bt/_glimpses 260f%20Late_Dasho.html

インドの砂漠を緑に変えた グリーンファーザー 杉山龍丸
https://www.youtube.com/watch?v=IP5Tjt4hyd0


砂漠やステップ地帯の灌漑工事による新しい緑の革命 A new green revolution, of desert and sttepe [sic] zone, by Moringa trees and new irrigation work ; 10th January, 1975 Unknown Binding – 1975 by Tatsumaru Sugiyama
http://www.amazon.com/dp/B0006CMF9G/
杉山龍丸氏関連文書アーカイブ Mr. Tatsumaru Sugiyama-related document archive
http://www.geocities.jp/kubo_yasu/
杉山龍丸
http://tanizokolion.fc2web.com/sugiyama_tatumaru.html

第4回 「イスラエル・ユダヤの歴史 (3) ―オスマントルコ帝国時代編―」 -
イギリスのピール委員会は後に「ユダヤ人が良好な耕作地を所有しすぎているというアラブ人の非難は当たっていない。
現在オレンジを栽培している土地の大半は、購入された時点では砂丘か沼地であって、耕作地ではなかった。」と報告しています。....
http://homepage3.nifty.com/yonochurch/israel-04.html

【国際】ドイツがアフガン難民の大半を本国送還へ メルケル首相が「すべての難民を受け入れる」と言ってから、わずか2ヶ月★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446307752/

84: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:03:20.38
映 画 化 決 定      か

86: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:04:03.17
部族長の嫡男か
しょうがないなそういう宿命だ

87: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:04:46.22
どういう流れで警察部隊の指揮官になったんだよ
世襲か?

89: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:05:10.74
日本でも20歳以上生きたらそれはおつりみたいなもんって時があったろ。

92: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:06:12.07
イスラムは悪くない。ISだけが悪い。
と言っていた奴はこれをどう説明するのか。

95: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:08:06.00
>>92
まさか、お前タリバンを知らないわけじゃないよな?w

94: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:08:04.19
語り継がれて伝説になるんだろうな

96: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:08:13.59
すごいけど11歳に指揮される大人達ってどんだけ無能なの?って思う。

100: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:09:18.88
>>96
戦国時代とか三国志見る限りいたって普通だろ?

107: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:12:10.52
>>96
大人というだけで有能にならないよ

97: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:08:28.42
戦国武将の吉川元春は元服前の11歳ぐらいで初陣だけど
ここまでの戦果は挙げてないな

98: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:08:31.44
治安崩壊で学校とか無理ですよ
まずはひとつひとつ、タリバーンの殲滅からですよ

104: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:11:03.40
しかし良い顔してるな
2ちゃんやりながらコーヒー飲んでるのが
恥ずかしくなってくるわ
さて勉強しようかな

123: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:17:36.85
>>104
子供こういう顔させる社会を作る大人が、
恥ずかしい存在だと思うわ

128: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:18:53.58
>>123
50歳でもニートできる社会のほうが良いものね

108: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:12:33.33
勉強したことのない親とちゃんと勉強した子供なら
頭だけなら親を超えるでしょうな。

109: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:12:35.19
このあたりは、戦国時代なんだわな。

110: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:13:18.30
サイードが暗殺されてなければと思わずにはいられない

126: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:18:50.61
>>110
凄いカリスマ性でアフガン統一しちゃいそうな勢いあったからアメリカの暗殺説もあるんだよね?

112: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:13:57.26
包囲された絶体絶命の状況下でこの少年が
屋根の上から機関銃打ちながら
「これは生き残るための戦いである」
って感じで叫びながら戦ってたら
心が折れてた大人たちが一致団結してしまうかもしれんね。

142: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:24:29.26
>>112
少年「僕には夢がある!こんなとこで死にたくない!最期まで戦って生きのびてやる!負けてたまるか!」

おまえら(中高年無職ニート)「あーあ、だるいしめんどくさい。死んだら人生リセットでいいじゃん。。。」

・・・戦闘後、少年だけ戦死して、おまえらは生き残った。。。

115: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:14:35.45
戸沢盛安も13歳で家督を継いで戦いに明け暮れた
というから戦国時代なら普通なんだよ
(´・ω・`)

116: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:14:38.49
まあ前にも別の人が言っているように、この子自身は神輿で実際の指揮は叔父さんの方かもしれない

120: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:16:54.22
>>116
75人の全員の指揮を執ったのではなくて
5人とかそれくらいの班の指揮をとった指揮官が十数名いて
その中の一人ってことなのかもよ

117: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:14:46.85
戦闘は人を殺す事で
人は人を積極的に殺さないから社会を作れる

兵が自己判断で銃を人に向かって撃てると考えるのが空想

119: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:16:47.61
ワシル君は自宅の屋根の上から機関銃を撃ち続けたという。
     ↓
「罪のない子どもたちに対して同情を持たないのはあまりに悲しい」

自業自得とも見えるが、これでも罪がないんだな
すげぇ世界だ・・・

121: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:17:10.72
アフガニスタンは中央政権が室町幕府レベルだからな
日本の戦国時代との最大の違いは外国勢力の存在か

125: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:18:22.54
11歳で指揮官ってすごいな
勇者だよ。

127: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:18:51.42
すごい…
乱世の英雄は早くして散ってしまうんだな

129: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:18:59.67
>>1
的になるのが怖くて11歳の少年に重役を押し付けた。

が正解。

131: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:19:51.51
>>129
悲しい
ただ悲しい

130: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:19:10.60
何故お前らがニートできるか
それは我々日本人の祖先が頑張って働いたからなんだよ
祖先やお年寄りに感謝しないといけない

132: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:20:35.07
>>130
そしてニートできる世代のせいで
後の世代が戦乱に巻き込まれ、これの繰り返しだったりしてなw

146: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:27:51.24
>>130
>何故お前らがニートできるか
>それは我々日本人の祖先が頑張って働いたからなんだよ
>祖先やお年寄りに感謝しないといけない

日本人が優秀だからニートで住んでいる。
中東ならテロ集団ができている。
もちろん経済活動も壊滅する。
欧州をみれば分かること。

135: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:21:46.57
指揮官が矢面に立たないと誰も付いてこないどころか寝返るお国柄だからそれは無い

137: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:22:52.38
>>135
それでインテリ層がどんどん死んでいっちゃったんだよね

140: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:24:12.04
11歳の少年を先頭に立てるような組織ならタリバンでも何でも立てる

143: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:26:21.85
この修羅の国状態で生き残った奴が
21世紀のチンギス・カンとかティムールになるんだろうな…

144: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:26:45.73
アルスラーンだって11歳くらいだし
ヤシャシーン言ってればかつる

156: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:34:34.37
顔つきは、歴戦の勇士だよな
多くの死を見て、自身も何度も死線をくぐって来た

157: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:34:51.01
でも、アメリカが悪いんですよ

159: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:36:05.22
>>157
そりゃそうだ
ソ連のアフガニスタン侵攻に対抗する目的
アメリカが作ったのがタリバン
そのタリバンが今や大暴れしているんだからなw

179: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:47:25.63
>>159
それは違うタリバンはインパの対立から生まれてる
アルカイダと勘違いしてるぞ

191: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:55:28.60
>>179
たしかタリバンってパキスタンで軍事訓練を受けた神学生たちで
そのパキスタンは米国の同盟国であり、アメリカ政府の意図でタリバンを育成したって話じゃなかったっけ?

166: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:40:13.90
ふーむ部族の跡取りみたいな立場だったのかな?
健気な子供に周りが奮い立ったか。
しかし痛ましいことだ。

168: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:42:54.02
これが戦争なんだ。

詳しい状況は分からないけど、包囲された状態で指揮能力のある人物が負傷したからには誰かが戦闘の指揮を取るしかないのは自明。
少年を頼みにするなんて他の兵士はどんだけポンコツなのかと疑問も湧いたが、指揮官の家系で、平素から武器や戦闘の英才教育を受け、親族の復讐に燃え、こんなピンチにあっても士気旺盛。ただの少年ではないんだよね。
周囲の大人たちも、盲目的にじゃなくて「この子に賭けてみるか」「この子をサポート出来なきゃ戦士の名が廃る」みたいな心意気で、大人たちは主体的に少年の指揮に従ったんだと思う。

タリバンからすれば圧倒的数的有利にありながら、少数勢力を殲滅出来なかったのは恥でしかない。
で敵の状況が明らかになるほどに、更に情けないことになる。
「少年ひとりの指揮する少数の敵に、包囲を突破される程度の奴ら」と

包囲戦の際に殺しておけたなら、まだ大義名分は立った。何しろ大人に混じって機関銃ぶっ放してくる立派な敵戦士なんだから。
しかしタリバンには、もはや戦闘地域から逃れ、戦闘行為にも関与せず、児童として平和な小学生生活をしていようが、関係なかった。
子供ひとりの指揮する部隊(それも少数)に打ち負かされた上、もはや戦士でなくなったその子供を、後々に比較的平和な地域につけ狙って暗殺する。
普通の考えなら恥の上塗りだけど、これは戦争。理屈じゃない。
この子を生かしておけば、いつまでも反タリバン派のプロパガンダに利用されるし(殺しても利用されるけど)、
「子どもであろうと刃向かう者には容赦しない。我らに恥を与えたなら、どこまでも追いかけてその恥を削ぐ」意志を示さなければならなかった。

たぶんこのミッションを指揮したのは、包囲戦のときのタリバン側の指揮官だと思う。
さんざん身内に馬鹿にされて、少年の悪夢にうなされてきたんだろうな。。

177: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:46:12.14
戦闘で生き残ったのに
暗殺とかタリバンも「しつこいな

185: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:50:55.85
残念だけど戦場で育った子供が恐怖感が薄かったり殺すことや死体への耐性があって優秀だってのは証明されてるんだよね

186: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:51:40.38
11歳の指揮官ってなんだよ。。。

190: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:54:46.65
>>186
戦術指揮ならできるだろ
師団動かすような作戦の計画立案をするわけじゃないから

195: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:57:03.60
子供のころから殺人を教え込むと大人顔負けのソルジャーになれる
素晴らしいプロフェショナルぶりだわ

196: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:57:14.65
どう見ても大人に担ぎ上げられたスケープゴートだなぁ

汚い大人たちはより安全圏に行くために負担をガキに押し付けてたって話だろ

200: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 08:59:42.05
アメリカが火をつけた戦火なんだよなぁ
2000年に付け火した炎はいつ鎮火するんだろw

204: 名無しさん@1周年 2016/02/07(日) 09:01:20.73
11歳の指揮官とか他の74人何してたんだ?w



みなさんのご意見

  1. 1 2chニュースプラス読者さん 2016年02月07日 09:25 id:6jEvtCi0O
    利発そうな子だ。
    優れた指導者になっただろうに。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット