猪苗代町出身の細菌学者野口英世が初めての海外渡航で使ったパスポートが、
同町の野口英世記念館収蔵品の中から見つかった。
同記念館の学芸員森田鉄平さん(40)は「海外で見聞を広め、その後の国際的な活躍につながった貴重な経験の資料」としている。

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160316-058095.php

「招聘に応じて清国牛荘へ」と記された英世のパスポートの表面

no title


以下、ネットの反応


222: 名無しさん@1周年 2016/03/17(木) 01:31:37.54 ID:pInUR23U0.net
>>1

これって紙かね? ちょっと雑に扱ったら簡単に破れてしまいそうだけれど、
大丈夫だったんだろうか?

・・・って思ったけど、よく考えたらいまほど頻繁かつ高速に移動できた
わけじゃないから、使用回数も少ないわけで、だからこんなんでも大丈夫だったんだな。

2: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 12:51:17.75 ID:mOIJQLne0.net
昔の人字きれいすぎ俺泣きそう

35: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:34:02.73 ID:s/67Emgh0.net
>>2
昔は代筆屋というのがあってだな、公文書はそういうところに頼むのが常識だったんだよ
もちろん私文書は自筆で、だからこそそこに教養が現れる
それに今みたいに通信手段がないから、手紙の信用性は筆跡だけでなくて字の上手さも重要な要素だったのね

162: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:29:08.45 ID:BATz6mTq0.net
>>2
毎日筆使ってりゃ上手に書ける
一日ではならずだ

8: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 12:53:29.44 ID:MinoFQef0.net
友人、知人、恩師から
借金しまくって遊郭通いに勤しんだ外道ね

114: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:57:22.65 ID:S/95vMOM0.net
>>8
凄いのは給料の低さから借金を断った上司をそれならばと出世される工作して本当に出世させた暁に誰のお陰で出世出来たのかと言い寄って増えた給料から毎月野口に上納させる凄さ。

202: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 23:10:08.61 ID:r0GZC6mM0.net
>>114
伝記で伝えられてるのとは違う方向性の凄さがあるなww

17: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:04:38.45 ID:wCmMUlwP0.net
ウイルスを顕微鏡で探そうとした人

18: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:05:10.75 ID:NReflTKO0.net
コイツ詐欺師なんだろ?

20: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:06:40.96 ID:1LIcFM6d0.net
詐欺師というか偉人伝的には分かりやすいから有名だけど実績的には本当はなにもない人

25: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:14:15.40 ID:/+xcUo1A0.net
周囲の金持ちにたかりまくった野口英世さんですか

26: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:16:20.02 ID:BFp/q98jO.net
行動力は凡人の100倍はあるだろうな
(´・ω・`)

36: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:34:42.31 ID:GxPsSNCA0.net
明治3大クズ
野口英世
石川啄木
森鴎外
ここらへんでどうだろう

37: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:37:03.63 ID:m8lKdiM90.net
>>36
河野広中や小村寿太郎が要るよ

41: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:42:53.11 ID:gw09LLyz0.net
野口ってどのあたりがクズなんだっけ?

44: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:45:37.71 ID:m8lKdiM90.net
>>41
業績が嘘
金持ちや地元(福島の農民)にタカリ
指摘されると「薩長どもが優秀なる私を陥れようと策謀を廻らす」連呼

45: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:46:42.94 ID:gw09LLyz0.net
>>44
完全にアレな人じゃないですかwww
なんでそんな奴がお札になってるの

48: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:48:13.15 ID:m8lKdiM90.net
>>45
会津の誇りだから

50: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:51:21.59 ID:g1MkwZKR0.net
>>41
業績にかなりの捏造疑惑あり

ウイルスがらみの仕事(黄熱病・狂犬病等々、死後に完全否定)は当時の技術的な問題として多少仕方ない面はあるとして、
梅毒スピロヘータの純粋培養という、特に野口を有名にした業績がアウト

純粋培養を他のグループが再現できないのみならず、
野口自身が残したサンプル自体が病原性のものではなかった

野口自身が記した培養条件(完全無酸素下)だと、病原性梅毒スピロヘータの培養は絶対に不可能で、
野口が残したサンプルに残っていた非病原性スピロヘータは、他の研究者がすでに純粋培養に成功している

となると、野口が純粋培養したサンプルで梅毒を再現したという実験も怪しくなってくる

58: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:00:15.19 ID:mJ5xdy6A0.net
>>41
気に入った女にストーキング、家主に追い返される
アメリカに渡ってからも執拗にプレゼント、写真送れ攻撃

そのアメリカ行きの資金は他の女に結婚をチラつかせて女の父親に数百万出させ、
結婚せずに余った金で女を買い漁る。もちろん返済なんてしなかったので恩師が返した。

アメリカでは小卒なのに医学部卒のドクターを詐称して研究室に潜り込む

マジで時代が時代なら、小保方と紙一重

78: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:15:42.75 ID:mJ5xdy6A0.net
>>58
ちなみに、ストーキングしていた女は女医を目指していたので
送ったプレゼントは「人間の頭蓋骨」

結婚詐欺で捨てた女に放った理由は「顔は醜いしバカだから」

清々しいほどのゲス

63: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:06:05.50 ID:mJ5xdy6A0.net
>>41
ちなみに伝記だと長年の研究対象である黄熱病に自ら罹って亡くなったと
書かれているが、実際は梅毒で死んだ。
それも研究の延長ではなく、女遊びが酷すぎて性病を移された可能性が濃厚

俺が子供の頃の時代、こいつは昔の偉い人の代名詞だったので興味持って調べたら
あまりに酷い奴で幻滅したわ。

52: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:52:46.81 ID:X69jTpOz0.net
母親は字を習って英世に手紙を書き、真情あふれるものとして現代の人をも感動させている
カエテキテクダサレ カエテキテクダサレ オネガイシマス‥
しかし、明治の世に医学研究に海外留学している息子に、自分のためにちょいと帰って来いとは

55: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:57:17.14 ID:m8lKdiM90.net
>>52
東京に居るときも一切帰らなかったから。
福島の話をするのは、行状がばれて薩長に罪を着せるときだけ。

母親の叫びは真実だ。野口英世は救いようのない詐欺師だ。

72: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:12:31.50 ID:Z1kk3vVlO.net
>>52
母親の心情だろ
息子は可愛い
特に戦前の家族制度では、長男を頼りにする

61: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:03:14.72 ID:mzGzxmhj0.net
30年前の子供向けの伝記では
「学費のない英世のために、皆がお金を貸してくれました。しかし英世はそのお金を豪遊して使ってしまったのです。」
みたいな多少オブラートに包んだような書き方してたけど
今だとそれすら書いてなさそうだな

65: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:08:03.54 ID:tSXJq4530.net
>>61
今の方がはっきり書いてあると思うけど

218: 名無しさん@1周年 2016/03/17(木) 01:06:32.97 ID:S15ufuYu0.net
子供の頃伝記読んで一番印象に残ったのが>>61これだわ

73: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:13:07.31 ID:pb16fccN0.net
お札に選んだ奴は調べもせずにやっつけ仕事だよな。
こんな結婚詐欺の屑をえらぶなんてさ。

樋口一葉はお金なくて24才で死んだからお札になるのは皮肉だけど
野口英世よりまだ納得できる。なくなる前の作品群はすごいし。

82: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:19:11.42 ID:mzGzxmhj0.net
>>73
しかし一葉たんはあの独特の不幸オーラと隠しようもない貧乏くささから
やっぱり選んだやつの気が知れない

117: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 15:01:04.49 ID:F3lRI5Ah0.net
野心でパンパンの人間が立身出世できたんだからいい時代だな

126: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 15:17:11.80 ID:1LIcFM6d0.net
>>117
どうだろうね
今の時代に生まれてたら報道ステーションでコメンテーターやってたかも知れないよ?

121: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 15:12:50.66 ID:fmggEXuu0.net
結局、口が上手くて金を引き出すのも上手かったプロデューサー的才能のあった男か
何だかんだ言って、今よりも人種差別が激しかった当時のアメリカで成功したのは大したもんだよ

日本にいれば確実に詐欺で御用になってたかもな

124: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 15:16:56.64 ID:lmzxvDcF0.net
いつの世も、山師は栄えるものなのだろう
嫌なものだ

140: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 15:35:13.60 ID:L5FgEbGA0.net
まあ、いいじゃん。 



みなさんのご意見

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット