ニュースプラス - 2chニュースまとめ

生物に関するまとめです。


注目ニュース

カテゴリ: 生物

    このエントリーをはてなブックマークに追加
現代から約5億4200万~2億5100万年前にあたる古生代の海に生息していた謎の生物トゥリモンストゥルムの詳細がついに明らかになりました。

The ‘Tully monster’ is a vertebrate : Nature : Nature Publishing Group
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature16992.html

画像:

no title


307-million-year-old “monster” fossil identified at last | Ars Technica
http://arstechnica.com/science/2016/03/307-million-year-old-monster-fossil-identified-at-last/


no title



no title



no title



no title



ニュース全文は下記リンクにてご覧ください。
http://gigazine.net/news/20160317-307-million-year-old-monster/

【3億700万年前に実在した謎の生物「トゥリモンストゥルム」の全体像が判明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらは、南アフリカのクルーガー国立公園で発見されたピンク色のゾウ。
ピンク色のゾウなんて、なんだかおとぎ話の世界ではありますが実際に見てみると・・・確かにピンク色です!
本当に外の色と溶けこんで、なんなら透明色担っているのではないかと思えるほどですが
いったいこの小象は何故ピンクなのだろうか。

ニュース全文は下記リンクにてご覧ください
http://news.infoseek.co.jp/article/sunday_5020634/

画像

no title

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2016/03/10/10/320E4A4400000578-3485414-image-a-7_1457605517913.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2016/03/10/10/320E525A00000578-3485414-image-a-5_1457605500303.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2016/03/10/10/320E525600000578-3485414-image-a-3_1457605490355.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2016/03/10/10/320E4D8500000578-3485414-image-a-6_1457605509362.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2016/03/10/10/320E49DB00000578-3485414-image-a-9_1457605534599.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2016/03/10/10/320E502900000578-3485414-image-a-4_1457605493662.jpg

【【動物】ピンク色のゾウが発見される】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 高齢者にとって、犬や猫などのペットは癒やしを与えてくれる家族のような存在だ。それだけに「自分が先立った後が心配」と、ペットが行き場を失うことを不安に思う人も少なくない。
そんな高齢者の思いをくみ、最期までペットの面倒を見るサービスが広がっている。

ニュース全文は下記リンクにてご覧ください。
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO98304190R10C16A3NZBP00 

【ペット残して逝けない 「後を託す」サービスも増加  犬猫を引き取り終生世話をする施設は44施設】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
[11日 ロイター] - 米人気番組「ザ・カリスマドッグトレーナー ━━犬の気持ち、わかります━━」に出演する有名トレーナーのシーザー・ミランさん(46)に、動物虐待の疑いが浮上している。ミランさんは11日、犬の訓練には独自の方法を採用していると述べ、疑惑を否定した。

問題が指摘されたのは、2月26日に放映されたナショナル・ジオグラフィックのテレビシリーズ「シーザー911」。この番組でミランさんは、フレンチブルドッグとテリアのミックス犬「サイモン」の訓練で豚を追いかけさせた。耳に噛みつかれた豚は出血したという。

放映後、1万人以上の視聴者から抗議の署名が集まり、ミランさんが「娯楽目的で、犬を使って豚を虐待した」と非難した。

これに対しミランさんは、虐待ではないと否定。サイモンはもう豚を攻撃することはなくなり、豚とは「親友」になったと主張した。

同チャンネルを運営する21世紀フォックスは、苦情について「番組の意図を十分理解していない一部の視聴者によるもの」とし、「噛まれた豚の傷はすぐに治った。(ミランさんの訓練のおかげで)サイモンは飼い主と離れ離れになることも、(問題行動で)安楽死させられることもなくなった」と理解を求めた。


・3月11日、米人気番組「ザ・カリスマドッグトレーナー ━━犬の気持ち、わかります━━」に出演する有名トレーナーのシーザー・ミランさん(写真)に、動物虐待の疑いが浮上している。2008年9月撮影(2016年 ロイター/Mario Anzuoni)
http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160314&t=2&i=1124687002&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEC2D0ER


ロイター 2016年 03月 14日 17:50 JST
http://jp.reuters.com/article/dog-trainer-idJPKCN0WG0PT

【米カリスマドッグトレーナー、「豚を虐待」との批判に反論】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: リアーナ ★ 2016/03/10(木) 11:38:01.07 ID:CAP_USER*.net
 動物を虐待したとして警察が昨年、動物愛護法違反容疑で逮捕・書類送検したのは63人(前年比11人増)で、統計が残る2010年以降、最も多かった。警察庁が10日、発表した。

ニュース全文は下記リンクにてご覧ください。
http://www.asahi.com/articles/ASJ393DTQJ39UTIL00B.html

【動物虐待容疑で逮捕・書類送検、過去最多63人 警察庁】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

 2月22日はネコの日ということでAmazonがの「猫用品ストア」をオープン。
Amazonバイヤー選りすぐりの約2万6000点が販売されており、定番モノからユニーク商品まで取り揃えてあります。

参考画像
no title


no title


 猫語での紹介ページも。
no title

ネコストア
http://www.amazon.co.jp/b?node=2153201051
ニュース全文
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1602/22/news046.html

【Amazonに猫用品ストアがオープン、ネコ語の紹介ページもあってとても親切】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

今年2月11日、猫が人間を食べる様子を収めた動画が、動画共有サイト「LiveLeak」上に公開された。
映像には戦闘で死亡したテロリストの遺体と、それを食べるネコたちの姿が映っており、世界中のネットユーザーに大きな衝撃が走った。

(ニュース全文はリンク先で)
http://tocana.jp/2016/02/post_8942_entry.html


【シリアの戦場でテロリストの遺体を食べるネコの動画にネット騒然】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

ケニアの首都ナイロビ(Nairobi)で19日、ライオン2頭が国立公園から 「人口密集地帯」に逃げ込んだ。

 ケニア野生生物公社(KWS)は声明で、協力を要請し、武装したレンジャー隊員や麻酔銃を持った獣医が、アフリカ最大級のスラム街であるキベラ(Kibera)地区そばの茂みや農地を捜索した。

ニュース全文は下記リンクよりご覧ください。

【ケニア首都がパニック、ライオン2頭が市街地に迷い込む】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

no title

no title

no title

no title

no title
https://youtu.be/ZGlhrqXC5twより

魚類学者として有名なさかなクンが、このたび「GYO(ギョ)」名義でスカパラに加入し、サックス奏者となった。

ニュース全文は下記リンクより
http://gogotsu.com/archives/15664

【さかなクンがスカパラに加入、サックス演奏がクールと話題に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 番組の途中ですが台無しです ★ 2016/02/18(木) 16:41:01.45 _USER*.net
ムツゴロウさん「動物愛消えた」報道を否定!「ここで嫌いになったらバカ」

 動物研究家のムツゴロウさんこと、畑正憲さん(80)が、18日放送のテレビ朝日系「グッド!モーニング」の電話インタビューに答え、一部で
「動物愛が消えた」と報道された件について「ガセネタ」と完全否定した。

 ムツゴロウさんは、1月29日の毎日新聞紙上で「動物愛 フッと消え 今は小説書きたい」という見出しの記事が掲載され、ネット上で話題を呼んでいた。
その真相を問い質すと、「ガセネタもいいもんでね」と笑いながら否定。「(新聞が)勝手にタイトル付けちゃった」と、真意ではないと強調。

 「だって嫌いになるわけないじゃないですか。これだけ命かけてきて、ここで嫌いになったらバカですよ」と、動物への愛情は決して消えていないと訴えた。

「動物愛が消えた」と報道された件について否定した畑正憲氏

no title


記事全文は下記リンクを参照ください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160218-00000032-dal-ent

【ムツゴロウさん「動物愛が消えた」報道を否定 「(毎日新聞が)勝手にタイトル付けた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2016/02/14(日) 08:40:30.97 ID:CAP_USER*.net
アンケート
https://www.iris-pet.com/nyan/event/ranking2016/
https://www.iris-pet.com/nyan/event/kokusei2016/

アイリスオーヤマは、同社が運営する猫の情報サイト「アイリスペットどっとコム 猫といっしょ」にて、
同サイト会員を対象にした「飼い猫に関するアンケート調査」を実施、
集計結果をまとめた「猫の名前ランキング2016」と「猫の国勢調査2016」を、
2016年2月10日(水)にサイト上で公表した。

猫の名前ランキング2016 ベスト10
http://d2jpzphjpce52c.cloudfront.net/system/production/image/image/000/080/832/80832/wysiwyg_gmd_654821a98f45d6a364be.jpg
no title


猫の名前ランキングで1位になったのは、8年連続で「モモ」。
2位は昨年7位であった「クロ」と同じく昨年14位であった「ハナ」が同率でランクイン。

男の子ランキングでは、「カイ」と「ソラ」が同率でトップに。「ソラ」は昨年度に続き1位となった。
女の子ランキングでは、昨年8位だった「ハナ」が1位となり、2位は総合ランキングで1位だった「モモ」という結果に。
また、昨年はランク外であった「クロ」「シロ」「アズキ」「クルミ」がトップ10にランクインした。

猫の種類 ベスト10
http://d2jpzphjpce52c.cloudfront.net/system/production/image/image/000/080/831/80831/wysiwyg_243231b0d966ca7164b0.jpg
no title


飼い猫の種類については、トップが「MIX・雑種」、2位が「スコティッシュ・フォールド」、
3位が「アメリカンショートヘアー」と、トップ3については昨年度と変わらない結果に。

猫を迎え入れたところで一番多かったのは「野良猫・捨て猫を保護」が45.9%を占めた。
5年前のアンケートにおいても同様に「野良猫・捨て猫を保護」が4割を超える結果となった。

1年間の通院歴で多かったのが2~3回、治療費で掛った金額で多かったのは5,001~10,000円であった。
動物病院に行った理由として多かったのは「ワクチン接種」などで6割を超える結果となった

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/32032

【愛猫の名前ランキング 8年連続で『モモ』が1位 飼うキッカケ5割弱が「ネコの保護」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2016/02/14(日) 17:10:54.52 ID:YN9Ir09k0●.net BE:488538759-PLT(13931) ポイント特典
(CNN) 米フロリダ州の大学教授は14日までに、同州の大西洋岸などに位置する一部の海岸沖に数千匹単位のカマストガリザメが押し寄せていると報告し、
警戒を促した。人気の海岸も含まれているという。

米海洋大気局(NOAA)によると、同州で発生するサメに噛(か)まれるなどの被害の大半はこのサメに起因するが、死亡するなどの致命的な被害の事例は過去になかったとしている。

同州のフロリダ・アトランティック大学のスティーブン・カジウラ生物学教授は12日朝、パームビーチ沖に集結している場面のビデオ撮影に成功。
同教授はマイアミビーチ周辺でサメの存在を初めて見付けた今年1月15日からサメの移動の追跡調査を開始していた。

カマストガリザメの群れの移動経路を把握するため航空機に乗って上空からも観察している。地元のCNN系列局WPECの取材に
「文字通り、海岸から石を投げれば届く範囲に数万匹単位がいる」とも述べた。

このサメは冬季に水温が高い海域を求めて大西洋沿岸沖を移動する。繁殖の時期とも合致している。同教授は今回の移動について、
大半はパームビーチからシンガーアイランドもしくはジュピターインレットまでの沿海にいると説明した。

移動パータンをさらに詳しく調べるため一部のサメに識別のマークを付けることも計画している。

カマストガリザメはひれの先端部分が黒いのが特徴で、サウスカロライナ州からテキサス州までの間の水温が高い沿岸で良く目撃される。エサは魚、エイ類やイカで、
漁船の後を追い、船から投げられる死んだ魚を狙うことでも知られる。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160214-35077829-cnn-int

no title


カマストガリザメの参考動画

【カマストガリザメの大群が襲来!(動画あり)数千~数万匹が押し寄せフロリダ州が警戒】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2016/02/12(金) 23:46:19.70 ID:gwEIc9Fa0●.net BE:614796825-PLT(17667) ポイント特典

no title

【【閲覧注意】ゴキブリがどれくらい潰されても大丈夫なのか?実験してみた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2016/02/06(土) 01:57:49.50 ID:CAP_USER*.net
 [オクラホマ市 4日 ロイター] - 米オクラホマ州の動物保護施設(シェルター)に保護されていた犬が、
銃で撃たれて「安楽死」させられていたことを受け、近隣住民から激しい非難の声が上がっている。

 人口約4200人のブリストウ町の住民は、同施設が過去1週間で少なくとも3匹の犬を撃って殺したとして、
銃を使った殺処分をやめさせるよう町長に求めていた。

 町長は4日、施設が調査を受けている間、銃は使用されないと強調。「犬を撃つことは一般的なことではなく、
これは珍しいケースだ」と述べた。

 州の法律は、動物の安楽殺処分は人道的な方法で行うと規定しているが、具体的な方法は示していない。

 町長は地元メディアに対し、こうした動物を銃で撃つことは違法ではないと指摘。犬を獣医に連れて行って
安楽殺処分するか、または自身で銃を使用するかは担当者が判断した、と述べた。住民の女性は、
銃で撃った方が「安く済む」ため、担当者がこの方法を選んだとの見方を示した。

ロイター 2月5日(金)18時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000078-reut-n_ame

【アメリカ動物保護施設が銃で犬を「安楽死」 なるほど、これが動物愛護精神か・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2016/02/08(月) 08:25:24.27 ID:DQ5R6fpO0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
寒い時期になると見かける機会が増える「犬の服」。寒さを防げて快適! に思えるのは人間だけで、犬にとって効果はビミョウなのはご存じでしょうか?

犬の体温は平熱でも38℃ほどと高いのに加え、からだには体温調節のための汗腺・エクリン腺がほとんどない暑がり体質、
夏に服を着せると熱中症になる可能性が大幅にアップしキケンです。冬に着せても「耳」の温度が高くなるだけで、
「おなか」はほとんど変化なし… 厳寒の地でない限り、服を着せても意味はなさそうです。

■オーバーヒートしやすい「犬」

「犬には汗腺(かんせん)がない」「犬は汗をかかない」と言われていますが、これは半分マチガエで、

・体温調整の汗 … エクリン腺(せん) … 足の裏や鼻の頭などに限定

・においの汗 … アポクリン腺 … 全身

から生まれた誤解。走り回ったあとにハァハァするのは舌や口からの気化熱によって体温を下げるためで、全身汗まみれになることはありません。
汗っかきをコンプレックスに感じているひとにとってはうらやましい話でしょうが、同時に体温調整が苦手の意味でもあります。
加えて犬の体温は37.5~39℃と高く、犬種によって差があるものの、全般的に「暑がり」な動物なのです。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151218-07587770-mynavis
http://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/im_siggYrfI8mLFkkImyVVRk8M0aw---x450/c/cmspf/14/52/57/09/26f5d603a6ba647a1d872590b40007b1.jpg
no title

9: 2016/02/08(月) 08:30:29.79 ID:VXbgNjsM0.net
近所に犬に服着せて抱っこしたまま散歩してる人がいるけど
流石にかわいがり方を間違ってる気がする

80: 2016/02/08(月) 09:16:58.65 ID:zmGjFTtR0.net

169: 2016/02/08(月) 13:47:33.23 ID:RHgIqnGV0.net
>>80
虐待だろこれ

【犬に「服」 防寒の効果はあまりなしと判明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: すらいむ ★ 2016/02/05(金) 15:14:09.21 _USER*.net
謎の深海生物、60年経て正体判明

珍渦虫は進化の枝分かれの初期に位置する=Monteray Bay Aquarium Research I
http://www.cnn.co.jp/storage/2016/02/05/80e0391b536d78bfc56d6e3e28bed2ff/deep-sea-purple-sock-2-exlarge-169.jpg
no title


(CNN) 60年前に深海で見つかった紫色の靴下のような姿をした生物が、進化の
初期段階の生物だったことが分かったとして、オーストラリアや米国の研究チームが
科学誌ネイチャーに論文を発表した。生物の進化の過程について探る手がかりになると
している。

「珍渦虫(ちんうずむし)」と呼ばれるこの生物は、脳も目も生殖器もなく、1つだけ
ある開口部から餌を取り込んで排泄(はいせつ)物を出す。スウェーデン沖で発見され、
1949年に報告されていながら、正体についてはさまざまな説があった。当初は軟体
動物と誤解され、複雑な生物が退化して単純な生物になったという説が有力視されて
いたという。

しかし西オーストラリア博物館のネリダ・ウィルソン研究員らのチームが調べた結果、
珍渦虫はもともと進化の枝分かれの初期に位置する単純な生物だったことが分かったという。

研究チームは12年前に太平洋でこの生物の4種類の新種を発見し、履き捨てた靴下の
ような姿をしていたことから「紫の靴下」というニックネームを付けた。遺伝子などを
詳しく調べた結果、複雑な生物が退化したのではなく、最初から単純な生物だったとの
結論に至ったとしている。

CNN.co.jp 2016.02.05 Fri posted at 10:58 JST
http://www.cnn.co.jp/fringe/35077435.html

【【科学】謎の深海生物「珍渦虫」60年経てようやく正体判明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 野良ハムスター ★ 2016/02/06(土) 15:31:24.30 _USER*.net
猫の殺処分に心を痛めた愛知県豊橋市の少女の作文「78円の命」がインターネットなどで広がり、
共感を呼んでいる。賛同した東京の若手アーティストらが作文を絵本やポスターにして、
全国の子どもたちに命の大切さを伝えようと動きだした。 (小椋由紀子)

<命の価値がたった78円でしかないように思えて、胸が鳴り、はりさけそうになった>

作文は、豊橋市青陵中三年の谷山千華さん(14)が小学六年の夏休みに書いた。
近所の野良猫「キキ」の産んだ子猫がいなくなったのをきっかけに、殺処分のことを知った。

処分の現状を伝える動画などをネットで見たところ、映し出された「処分費一匹七十八円」の文字に
言葉を失った。子猫を捜しているかのようなキキのかれた声に、眠れなくなった。

思いを書き、市内小中学生の作文大会で発表すると最優秀賞に。地元で野良猫の保護活動をする市民団体が
ブログで紹介し「少女の悲しみに心が痛む」「無責任な大人たちが読むべきだ」と反響が広がった。

豊橋市の漫画家鈴尾粥(かゆ)さん(30)が昨夏、漫画にしてインターネットで発表すると、東京都在住の
ライター戸塚真琴さん(28)や写真家、デザイナーらの目に留まり、ボランティアのプロジェクトが始まった。

インターネットを通じて不特定多数に事業資金を募る「クラウドファンディング」で印刷費を集め、
命の大切さを訴える絵本や啓発パンフレット、ポスターを四月に完成させる。
まずは豊橋市の小中学校に寄贈し、全国に広めていく。

戸塚さんは「幼いころ、捨てられた猫や犬を救えなかった経験がある人も多く、作文に心を揺さぶられる。
命を捨てないよう考える一助になれば」と話す。

千華さんの母泰代さん(47)は作文をきっかけに、野良猫に不妊手術をして世話をする
「地域猫」活動を近所の人たちと始めた。千華さんは「作文でたくさんの人が命について考えてくれている。
一匹でも多く救えたら、うれしい」と話す。

クラウドファンディングは「78円の命プロジェクト」でインターネット検索。三月三十一日まで。

◆作文抜粋「命の価値がたった…」

近所に捨てネコがいる。人なつっこい性格からいつの間にか近所の人気者になっていた。
2年たった頃にうれしい出来事があった。赤ちゃんを産んだのだ。
行き場所のない子ネコたちを近所の○○さんが預かってくれた。

ある日、子ネコの姿が見えなくなった。○○さんは「センターに連れて行ったよ」と、うつむきながら言った。
たぶん新しい飼い主が見つかる所に連れて行って幸せに暮らせるんだなと思った。

学校で友達に話したら「保健所だろ? それ殺されちゃうよ」と言った。
「そんなはずない。絶対幸せになってるよ」。授業中も保健所のことで頭がいっぱいだった。
走って家に帰ると、パソコンの前に座った。

想像もできないざんこくなことがたくさんのっていた。見捨てられた動物は3日の間、
飼い主をひたすら待ち続けるのだ。飼い主が見つからなかった時には、死が待っている。

10匹単位で小さな穴に押し込められ、二酸化炭素が送り込まれる。数分もがき、苦しみ、
死んだ後はごみのようにすぐに焼かれてしまうのだ。動物の処分、1匹につき78円。
命の価値がたった78円でしかないように思えて、胸が鳴り、はりさけそうになった。

命を守るのは私が考えるほど簡単なことではない。
生き物を飼うということは一つの命にきちんと責任を持つことだ。今も近所に何匹かの捨てネコがいる。
このネコたちをかわいがってもいいのか、ずっと悩んでいる。 (一部抜粋、原文のまま)

<犬猫の殺処分> 環境省によると、全国の犬猫の殺処分数(2014年度)は10万1338匹に上る。
新たな飼い主を見つける民間や行政の取り組みもあり、10年前の約4分の1に減った。猫は7万9745匹で、
6割近くが子猫。犬は2万1593匹。殺処分にかかる費用は自治体によって異なるが、インターネット上では、
1匹当たりに換算して「78円」などとする記述がある。

キキと遊ぶ谷山千華さん=愛知県豊橋市で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201602/images/PK2016020602100154_size0.jpg
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201602/CK2016020602000252.html


no title

【猫の殺処分費用は1匹78円 「命の価値がたった78円、胸がはりさけそう」少女の作文が共感を呼ぶ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: テキサスクローバーホールド(dion軍)@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:58:01.94 BE:228348493-PLT(16000) ポイント特典
犬猫の殺処分ゼロへ、秋田に新施設 「猫好き知事」後押し
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=152077
秋田県の佐竹敬久知事が飼っているシベリア猫「ミール」。ロシアのプーチン大統領から贈られた(秋田県提供)
https://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20160131/IMAG2016013026975_imh_03_r.jpg
no title

http://jp.sputniknews.com/images/138/43/1384368.jpg
no title


犬猫の殺処分ゼロを目標に掲げる秋田県が、新たな動物愛護センターを計画している。
市民が猫と触れ合えるキャットタワーや、犬猫の譲渡会場といった設備を充実させ、
新たな飼い主に引き取られる件数を増やすことで、殺処分の減少につなげる狙い。

猫好きで知られ、ロシアのプーチン大統領から贈られたシベリア猫「ミール」を含め
8匹を飼う佐竹敬久知事が後押しする事業で、2019年度のオープンを目指している。

県によると、秋田市の公園内に約6200平方メートルの敷地を用意。
施設は木造平屋で、猫が自由に動き回れる空間を設けたり、犬や猫の譲渡会を開くボランティア団体に
ホールを貸したりする予定で、整備費は8億4千万円。16年度当初予算案に必要経費を盛り込む方針だ。(共同通信)

【猫好きの秋田県知事 動物愛護センター設立で犬猫の殺処分ゼロに】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ひろし ★ 2016/02/04(木) 21:46:28.98 _USER*.net
犬は飼い主に忠実で、猫は気まぐれとよく言われるが、犬と猫の人間への愛情を科学的に分析した結果は…。
英メディア『metro.co.uk』などが伝えている。

イギリスの人気番組『BBCドキュメンタリー』の「Cats vs Dogs」特集で、“ラブホルモン”や“抱擁ホルモン”とも呼ばれる「オキシトシン」の分泌に
関して犬と猫への科学的な実験が行われた。オキシトシンは人間関係が良好な時や、抱擁などの皮膚接触により分泌されるホルモンで、
犬や猫が飼い主と接する時にも分泌される。母親と赤ちゃんとの間に強い絆が生まれた時に出されるのもこのオキシトシンで、恐怖心を減少させたり信頼感をアップさせたりする働きがあるという。

BBCの実験では、犬と猫10匹ずつの唾液を採取し、飼い主と遊ぶ前と後でのオキシトシンレベルを測定し比較した。
その結果、平均で犬は52.7%、猫は12%のオキシトシンレベルが上昇したという。
実験を担当した神経科学者ポール・ザック博士は「犬は猫よりも飼い主に愛情や絆を感じているということです。
犬のオキシトシンは猫の5倍近く分泌されていますから、その違いは歴然としています」と語っている。

ザック博士は犬のオキシトシンレベルの高さにも注目しており、「人間が家族間で行った同様の実験では、
オキシトシンレベルが40~60%上昇するという結果が出ています。
これと比較しても、犬の飼い主に対する愛情というのは非常に強いことが科学的に証明されたことになります」と結果を分析している。

ところで犬ほどではないが、猫もオキシトシンを分泌する。
個体差もあるだろうが、“猫は猫なりに飼い主への愛情を感じている”といったところであろうか。猫が時にクールに振る舞うのも納得である。

出典:http://metro.co.uk
(TechinsightJapan編集部 A.C.)
http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20160204/Techinsight_20160204_229822.html

【犬とネコ、飼い主への愛情を科学的に分析した結果⇒】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ショルダーアームブリーカー(東日本)@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 07:32:44.25 BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
猫好きな人や猫を飼っている人には、ショックな話題があがっています。ハフィントンポストによると、
幼少時代に猫を飼い一緒に暮らしていて、大人になってから統合失調症や他の深刻な病であると
診断される人が多いことが、3つの研究で報告されているようです。

統合失調症は、幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。

研究者は、当時はまだ科学者には分析されていなかった、1982年に行われたアンケートに
着眼しました。それは、精神障害国立研究所(NAMI)に所属する2,125世帯からのデータなのですが、
なんと、統合失調症患者の50.6%が子どもの頃に猫を飼っていたことが判明したのです。

http://news.livedoor.com/article/detail/10256516/

no title

【猫を飼うと統合失調症に?患者の50.6%が子どもの頃に猫を飼っていたことが判明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ジャンピングカラテキック(四国地方)@\(^o^)/ 2016/01/20(水) 10:43:53.15 ●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
http://i2.mirror.co.uk/incoming/article7195641.ece/ALTERNATES/s615/An-earthworm.jpg
no title

この生き物は平均的なミミズよりも3?4倍は大きく、少し気味が悪いです、と研究者は言います。
小さなヘビと同じ大きさにまで成長しネズミと同じ重さのある巨大ミミズは、
スコットランドの不毛な島で発見されました。
研究者によると、発見されたうちのいくつかは長さ約40cm、
重さ12.5gとばかでかく、これは英国で最も大きいミミズです。
この平均的なミミズよりも3?4倍大きい巨大ミミズは、
ラム島の見捨てられた開拓地、Papadilで発見されました。
このプロジェクトを指揮した研究者、ケビン・バット博士は、
このミミズは確かに少し気味が悪い、とBBCのラジオで認めています。
とはいえ、ミミズは人を避ける傾向があり、
人の足跡を聞いたら地面に潜り込むので、この巨大ミミズを恐れる心配はほとんどありません。
http://www.greatnews.top/%E8%AA%E7%B6/52935438.html

【【画像】スコットランドの島で40cmの巨大ミミズの新種が発見される】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 旭=502@アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2016/01/10(日) 13:49:59.60 _USER*.net
http://www.cnn.co.jp/storage/2016/01/10/a8646a389d04212bc2fafd54d0f6679d/deformed-mountain-lion.jpg
no title


(CNN) 米アイダホ州のユタ州境近くで最近殺されたピューマの頭部に、もうひとつの口があり、歯やひげが完全な形で発達していたことが分かって注目を集めている。

州魚類鳥獣当局者らによると、南部プレストン近郊で犬を襲った雄のピューマをハンターが追跡し、州境近くで射殺した。
死骸(しがい)を調べたところ、本来の口以外に頭の上にも歯が生えていたという。州当局が7日、写真を公開した。

当局者らは「このような例は見たことがない」と話している。
原因として考えられるのは、
「結合双生児」の一方が母親の子宮の中で死んでしまい、もう一方の胎児に吸収されたケース。
あるいは、異常な組織構造を持つ「テラトーマ(奇形腫)」という腫瘍(しゅよう)だった可能性もある。

アイダホ州にはピューマが数多く生息し、狩猟は合法とされている。ピューマは普段、シカなどの野生動物を食べているが、ペットや家畜を襲うこともある。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35076017.html

【【画像】アメリカで「頭に口」の奇形ピューマ発見 ハンターが追跡して射殺】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あずささん ★ 2016/01/08(金) 17:33:31.71 _USER*.net
みなさん、犬と熊を完璧に見分けられるだろうか? 「馬鹿にしてんのか」という声が聞こえてきそうだが、
落ち着いて欲しい。犬種や個体にもよるが、犬の赤ちゃんと熊の赤ちゃんの中には、「どっち?」と
思ってしまうほど、区別がつかないものもいるぞ。
例えば、これから紹介する1枚の写真に写っている動物がそうだろう。何とも可愛らしいのだが、
これは……熊? それとも……犬? ──と、海外ではちょっとした論争にまでなってしまったようなのだ。

・「imgur」に投稿された写真
http://i.imgur.com/Ge8j71I.jpg
no title

そもそもの発端は、ネットユーザー TheRedFoxx さんが、画像共有サイト「imgur」に投稿した1枚の写真。
アップした本人は “熊” だと思っていたようなのだが……
「それ犬じゃね」「いや、私は熊だと思う」といった感じで、写真を見たネットユーザーの意見が割れる事態に
なってしまったのである。

・調査した結果

「犬か熊か?」ネット上で、まさかの盛り上がりを見せたため、海外のメディアが調べることに。そして結果は
……犬! 犬種はポメラニアンのミックスで、バウンスという名前まで分かったという。
犬と言われれば確かに犬である。でも、やっぱり小熊にも……。結果を知ってから写真を見ても、迷ってしまう!

ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2016/01/08/690516/

【【画像】犬かクマか  意見が割れた一枚の写真】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニライカナイφ ★ 2016/01/07(木) 15:02:59.73 _USER*.net
◆「サルの自撮り写真」の著作権はサルに認められるのか、ついに判決が下る

写真家のデービッド・スレーター氏のカメラで、インドネシアのサルが興味本位から
シャッターを押したことで撮影された「サルの自撮り写真」の著作権は誰に帰属するのか、
という問題が起こっていましたが、
ついにアメリカの裁判所が「サルに著作権が認められるのか」について判決を言い渡しました。

写真家のデービッド・スレーター氏が撮影した写真がWikipediaに掲載されたことで、
スレーター氏が「サルの写真の著作権は自分にある」と主張し、写真の取り下げを求めていました。

これを受けたWikimedia財団は「サルが自撮りしたため著作権は発生しない」としてスレーター氏の訴えを却下しています。
スレーター氏はWikimedia財団を相手に訴訟を起こし、裁判に判断を委ねる意向を示していました。

写真:争いのもととなった写真はコレ
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/34/Macaca_nigra_self-portrait_%28rotated_and_cropped%29.jpg
no title


今回の裁判は、スレーター氏とWikimedia財団の裁判とは別に、
「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」がサルの代理となり、
「サルの著作権はサルにあり、スレーター氏が無断で作品にサルの写真を使用している」と主張して、
サルの著作権を侵害したことによる金銭的損害をスレーター氏に求めたもの。

この主張に対し、サンフランシスコの連邦判事は
「サルが偶然シャッターを押した写真の著作権をサルが所有することはできない」と言い渡しました。

連邦判事は「PETAの主張は『拡大解釈』であり、訴訟を取り下げるべき」と述べていますが、
PETAの代理人は「動物は憲法の名の下に自由であり、著作権を所有できるべき」とコメントしており、
今のところ裁判を取り下げることはない模様。

スレーター氏もPETAに訴訟の取り下げを求めており、スレーター氏が次回の裁判で書面による申し立てをすれば、
PETAの訴訟内容を修正できる可能性があると、連邦判事が言及しています。

一方で、2014年にアメリカ著作権事務所は「『自然・動物・植物によって偶然生まれた作品』に対しては
著作権が発生しない」と判断しており、スレーター氏にも著作権が認められない可能性が高いのですが、
今回の裁判ではスレーター氏に著作権が認められるかどうかは争われていません。

GIGAZINE 2016年01月07日 14時00分00秒
http://gigazine.net/news/20160107-monkey-cannot-own-copyright/

【「サルの自撮り写真」を巡る著作権裁判  ついに判決が下る(写真あり)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 河津掛け(四国地方)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 20:36:11.09 ●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
http://i1.mirror.co.uk/incoming/article7110424.ece/ALTERNATES/s615b/Cat-Monkey.jpg
no title

http://i3.mirror.co.uk/incoming/article7110422.ece/ALTERNATES/s615b/Cat-Monkey.jpg
no title

日本で撮影された猫のコスプレ動画が今話題になっています。
2016年の干支といえば、「サル」。このサルのコスチュームを被った猫の動画が
話題になっています。サルの恰好をし、テーブルの上でみかんやリンゴに囲まれ、
ぺろぺろとバナナをなめているところから始まり、
他にもバナナを抱えてちょこんと座っている姿がかわいらしい映像です。
顔の部分を切り取ったサルの人形を頭だけ被って変装しているようで、
前からみるとまったくわかりませんね。

この映像は2日にインターネット上に投稿され、
たった一晩でなんと350,000回も再生されたそうです。
さるは中国から伝わった干支の一つ「申」で今年の干支です。
中国の威厳のある由緒正しい侯爵は「侯」と発音され、
中国語の「猿」の発音と同じであったそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=YtEhX7mhDJc


http://www.antisocial.top/archives/51789673.html

【【画像】ネコにサルのコスプレ バナナを食わせる日本人の動画が世界で話題】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: キドクラッチ(四国地方)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 11:05:09.64 ●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
昔ながらのペットの年齢を人間の年齢に換算する方法は単純で、
ただペットの年齢に7を掛ければよいというものでした。
これに従うと、3歳の猫は21歳のヤング・アダルト、
21歳の犬は隠居暮らしの高齢者と同じくらいの年齢、ということになります。
しかし、この方法はあまり正しくないことが分かりました。
例えば、犬の加齢は最初の数年間に急速に進み、その後はゆっくりとすすみます。
1歳の犬は15歳の人間に等しいとされています。また、小型犬は中型犬や大型犬よりも長生きします。
そこで、犬の年齢と体重から人間年齢が分かる表が開発されました。
また、猫でも最初の数年間は速く加齢が進んで大人となり、
その後の加齢は遅くなります。そこで、猫バージョンの年齢換算表も開発されました。
http://livedoor.blogimg.jp/nature_news_info/imgs/c/2/c225ad37-s.jpg
no title

http://livedoor.blogimg.jp/nature_news_info/imgs/4/4/440b9aae-s.jpg
no title

http://www.greatnature.top/archives/1048814101.html

【イヌやネコの年齢を正確に人間に換算する方法が発明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: brown_cat ★ 2015/12/31(木) 11:49:16.30 _USER*.net
港に迷い込んだ巨大イカ、1週間ぶりに沖合へ 富山県
2015年12月31日 10:54 発信地:東京

【12月31日 AFP】富山県の港に迷い込んだ巨大イカが、発見されてから約1週間ぶりに沖合に戻された。地元には、謎の生物を
一目見ようと大勢の見物人や専門家らが詰めかけた。

 この体長4メートルの巨大イカが地元の漁師らに発見されたのは24日。約1週間後に、ダイバーに誘導されて沖合に戻って行った。

 地元でダイビングショップを経営する木村昭信(Akinobu Kimura)さんは、「吸盤がしっかりしたイカだったので、ペキペキくっつくと
痛くて痛くて。(港から)逃がしてあげようと誘導しているのに、体に絡みつくわ腕にしがみつくわ…」と、テレビ朝日(TV Asahi)の
インタビューで語った。

 巨大イカが漁網にかかることは時々あるが、生きている姿が撮影されるのは珍しいという。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3071831

富山県の港に迷い込んだ巨大イカ。木村昭信さん撮影、ダイビングショップ海遊提供(2015年12月24日撮影、同30日提供)。
(c)AFP/AKINOBU KIMURA/DIVING SHOP KAIYU
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/b/2/1024x/img_b2627191c53068f86ce98096a1aadd87155444.jpg
no title

http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/9/1024x/img_c982452a507330f50586c8ab907a5682120470.jpg
no title

【【画像あり】富山県の港に迷い込んだ巨大イカ 1週間ぶりに沖合へ帰る ダイバーが誘導 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 経理の智子 ★ 2015/12/28(月) 21:23:59.36 _USER*.net
欧州の専門誌に発表した。人工的に病気を発生させる実験用マウスとは違い、ネコの病変は自然に起きる。
さらに調べることで、ヒトの病気の仕組み解明にもつながりそうだ。

ヒトのアルツハイマー病患者の脳では、アミロイドβとタウという2種類のたんぱく質の蓄積がみられる。
研究グループは、ペットとして飼われていた22歳までの23頭のネコの脳を死亡後に解剖した。
8歳ごろから脳にアミロイドβがたまり、14歳ごろからタウがたまることがわかった。
異常なタウの蓄積がみられたネコの脳では、神経細胞が減っていた。

アミロイドβとタウの蓄積で神経が傷つけられる過程はヒトの脳でもよくわかっておらず、
「ネコの研究が病気の解明に役立つだろう」と東京大大学院農学生命科学研究科の
チェンバーズ・ジェームズ助教は話す。(瀬川茂子)

http://www.asahi.com/articles/ASHDC3DMYHDCULBJ00H.html

no title

【【愛猫家ショック!】飼われていた23頭のネコの脳を解剖  ネコもアルツハイマー病になることが判明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 孤高の旅人 ★ 2015/12/27(日) 18:46:24.33 _USER*.net
「捨て猫は犯罪」女子高校生がチラシ配り
2015-12-26 19:35
http://www.ctv.co.jp/newsctv/index_loc.html?id=230854

 愛知県豊川市の公園で捨て猫が後を絶たないことから26日、県立御津高校の
女子生徒たちが猫を捨てないようチラシを配り呼びかけた。
 豊川市の赤塚山公園では、数年前から猫が捨てられる被害が確認されている。
以前は殺処分されたこともあったが、公園ではこれ以上数が増えないよう
避妊手術をしているという。
 生徒たちは「猫を捨てることは犯罪。多くの猫が処分される現実を知ってほしい」と
訴えていた。

no title

【愛知県立御津高校の女子高校生「捨て猫は犯罪」 猫を捨てないようチラシを配り呼びかけ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/12/22(火) 19:07:31.83 _USER.net
イヌ家畜化の起源は中国、初の全ゲノム比較より | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/122100372/


 人間社会に疲れた私たちを癒してくれるイヌは、もとをたどればオオカミだ。だが、オオカミが人類の友になった過程は長らく分かっていなかった。

 イヌの起源について、有力な説は主に2つある。ひとつは人類が1万年前~3万2000年前に、おそらく中国を含む東アジア南部のどこかでオオカミの家畜化を始めたというもの。これは、母から子へと受け継がれるミトコンドリアDNAを調べる研究による。そしてもうひとつは、イヌの家畜化が始まった場所はヨーロッパか中東というものだ。こちらはほかの遺伝子マーカー(ゲノム上に分散するDNAの断片など)を調べた別の研究の結果である。(参考記事:「イヌとヒトは共に進化した」、「イヌ家畜化の起源はヨーロッパか」)

 はたしてどちらが正しいのだろうか。この謎を解明すべく、オオカミ・イヌ計58頭のすべてのゲノム配列を解読する研究が行われ、12月15日付けの科学誌「セル・リサーチ」に発表された。
(参考記事:「イヌの遺伝子を科学する」)

 研究を行ったのは、中国科学院のヤーピン・ジャン氏とスウェーデン王立工科大学のピーター・サボライネン氏が率いる国際チームだ。彼らの発表によると、イヌが2つの段階を経て
家畜化されたことが明らかになった。最初の段階は約3万3000年前に現在の中国で始まり、その1万8000年後からの第2段階で、完全に飼いならされたイヌが世界中に広まり、人類の
最良の友としての地位を固めたのだという。(参考記事:「人間は犬に飼いならされた?」)

アジアからの道、遥か

 サボライネン氏は、過去に自ら行ったミトコンドリアDNAの研究から、人類は東アジア南部で初めてハイイロオオカミを家畜化したのではないかとにらんでいた。

 その後、サボライネン氏の推測を否定する研究結果が相次いで報告されたが、彼は、そうした研究はすべて中国をはじめとする東アジア南部のオオカミやイヌを調査対象に含んでいない
ことに気づいた。

 今回の研究で、サボライネン氏とジャン氏らは、ユーラシアのハイイロオオカミ12頭、オオカミと現代のイヌの中間にあたるアジアおよびアフリカの原始的なイヌ27頭、南北アメリカを含む
世界各地のさまざまな品種のイヌ19頭のすべてのゲノムを調べた。

 サボライネン氏は、「その結果、東アジア南部のイヌ集団が、それ以外のイヌ集団とは大きく違っていることが明らかになりました。今回調べたイヌの中で、彼らは遺伝的多様性が最も高く、
かつ、遺伝的にオオカミに最も近かったのです」と言う。これは、品種改良の歴史の浅さを示し、彼らの起源がより古い証拠となる。

 今回の研究により、さらなる秘密も明らかになった。

 イヌは中国で最初に家畜化されたものの、ほかの地域に広まりはじめたのは約1万5000年前からだった。まずは東アジア南部から中東やアフリカに広まり、約1万年前にヨーロッパに到達して、
今日のような多様な犬種が作り出されるようになった。(参考記事:「犬は人が思っているよりもずっと”人間らしい”」)

 サボライネン氏は言う。「イヌの物語はこのように3万3000年前に始まったようですが、完全に飼いならされた犬が1万5000年前に世界中に広まった経路はまだ明らかではありません」

【中国はイヌ家畜化の起源 世界のイヌとオオカミ58頭の全ゲノムを解読】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: リバースネックブリーカー(東日本)@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 14:46:26.55 BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
寒い時期になると見かける機会が増える「犬の服」。寒さを防げて快適! に思えるのは人間だけで、犬にとって効果はビミョウなのはご存じでしょうか?

犬の体温は平熱でも38℃ほどと高いのに加え、からだには体温調節のための汗腺・エクリン腺がほとんどない暑がり体質、
夏に服を着せると熱中症になる可能性が大幅にアップしキケンです。冬に着せても「耳」の温度が高くなるだけで、
「おなか」はほとんど変化なし… 厳寒の地でない限り、服を着せても意味はなさそうです。

■オーバーヒートしやすい「犬」

「犬には汗腺(かんせん)がない」「犬は汗をかかない」と言われていますが、これは半分マチガエで、

・体温調整の汗 … エクリン腺(せん) … 足の裏や鼻の頭などに限定

・においの汗 … アポクリン腺 … 全身

から生まれた誤解。走り回ったあとにハァハァするのは舌や口からの気化熱によって体温を下げるためで、全身汗まみれになることはありません。
汗っかきをコンプレックスに感じているひとにとってはうらやましい話でしょうが、同時に体温調整が苦手の意味でもあります。
加えて犬の体温は37.5~39℃と高く、犬種によって差があるものの、全般的に「暑がり」な動物なのです。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151218-07587770-mynavis
http://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/im_siggYrfI8mLFkkImyVVRk8M0aw---x450/c/cmspf/14/52/57/09/26f5d603a6ba647a1d872590b40007b1.jpg
no title

【『犬に「服」 防寒の効果はあまりなし』の記事に ネットから多数の反論】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/12/16(水) 07:34:26.49 _USER.net
世界最大級のハエの新種、2種を同時に発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/121500365/


 地球最大のハエに挑戦者が現れた。古い博物館の棚でほこりをかぶっていた2つの種だ。

 体は指の長さくらいあり、羽を広げた幅は手首から指先まで及ぶ。世界記録を保持するムシヒキアブモドキ科のGauromydas heros(G. heros)に見劣りしないほど巨大だ。

 ブラジル、フランス、コスタリカの博物館に眠っていた14の標本から G. mateus、G. papaveroiという2つの種が発見された。標本は古いもので1930年代までさかのぼる。

 研究を率いたブラジル、サンパウロ大学動物学博物館のジュリア・カラウ氏によれば、知られている限り、2つの新種の手掛かりはこの標本のみだという。

 いずれの標本も体長4.3センチ、翼幅9センチ以下で、G. herosの最大の個体には及ばない。

 しかし、ほかの博物館や中南米の生息地でさらに個体が見つかれば、G. herosのライバルであることが証明されるかもしれないと、カラウ氏は考えている。

「G. herosの体長は32~70ミリと幅があります。新たに発見された2つの種も、大きさはばらばらかもしれません」。この研究結果は11月26日付で科学誌「Zootaxa」誌に発表された。


“まぼろしの巨バエ”

 14の標本にはアルゼンチン、ブラジルまたはコスタリカで捕獲されたことを示すラベルが付いているが、子孫を突き止め、捕まえるのは難しいだろう。

 G. mateusとG. papaveroiの生態は全くわかっておらず、同じGauromydas属の既知の種でさえ信じられないほどとらえどころがないと、カラウ氏は説明する。

 米国ワシントンにあるスミソニアン協会国立自然史博物館の昆虫学者トーステン・ディコウ氏は、この巨大なGauromydas属を含むムシヒキアブモドキ科の専門家として世界的に知られる。

 しかし、そんなディコウ氏でさえ、生きたGauromydas属のハエに遭遇したことはない。「めったに見ることができないため、その生態はほとんどわかっていません」。ディコウ氏は今回の研究に
参加していない。(参考記事:「古代の昆虫、巨大化の謎に新説」)

「このハエは本当に希少」であること、成体は「1年のうち非常に短い期間しか活動しない」ことはわかっているという。

 羽を手に入れた成体は世界最大のハチとして知られるオオベッコウバチとよく似ている。大きな体だけでなく、高く、素早く飛ぶところも共通点だ。

 この特徴は捕食者を追い払うのに役立っているが、もしかしたら昆虫学者まで追い払っているのかもしれない。

 この巨大バエは無害だが、「こんなハチに刺されるのはごめんだと思ってしまうでしょうね」とディコウ氏は話す。


手掛かりはハキリアリの巣

 ムシヒキアブモドキ科のハエについて少しでも知識が得られたのは、ある研究者が1940年代、ブラジル南東部でG. herosの繁殖地を発見したおかげだ。

 ハエたちはハキリアリの巣の近くで交尾し、巣の中に産卵していた。巣の中では甲虫の幼虫がアリの排泄物を食べており、その幼虫は丸々太ったハエの幼虫たちの餌食になったそうだ。
(参考記事:「アリが「公衆トイレ」を持つと判明」)

 成体になると、「花の蜜を吸うようになると考えています。口器が発達しており、花に止まる姿を目撃されているためです」とカラウ氏は説明する。

 カラウ氏によれば、今回発見した標本も複数のラベルに、リュウゼツランの蜜でおびき寄せたと書かれているため、G. herosと同じ習性を持つ可能性があるという。

 G. mateusとG. papaveroiが地球最大のハエの称号を手にするかどうかは、いずれはっきりするだろう。しかし、重量級のチャンピオンになる見込みは低そうだ。(参考記事:「キリギリス、
世界最大の睾丸の持ち主」)

 ティンバー・フライとも呼ばれるパントフタルムス科(Pantophthalmidae)のハエは「体こそ短いですが、ずんぐりしているため、もっと重いかもしれません」とディコウ氏は話す。

 いずれにせよ、これらのハエにはめったに遭遇できない。大きなハエたたきを用意する必要はなさそうだ。

【世界最大級のハエ 新種2種を同時発見 極めて珍しい南米の“まぼろしの巨バエ”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ちゃとら ★ 2015/12/16(水) 15:25:34.79 _USER*.net
 忙しい朝、パジャマの上から羽織っていたニットを脱ぎ捨てて、会社へ。夜、帰宅してみると…。
また別な家では、子供が脱ぎっぱなしにしていた制服を片付けようとしたら…。
そしてひとり暮らしのある女性の場合、きちんとたたんでいたもこもこパーカーにゴソゴソゴソ…。
 そんなふうに飼い主さんの洋服に入り込むにゃんこたちが、全国に出没。
なかでも狭くて、あったかいところが好きなにゃんこたちは、「袖」がお好みらしい。
 そんなにゃんこたちを「そでねこ」といい、インターネット上のSNSには写真をアップしている人が増えているという。
動画投稿SNS・インスタグラムと連動した「そでねこキャンペーン」も実施されており、今後、ますます「そでねこの輪」が広がることも期待されている。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20151215/Postseven_370215.html

画像
http://s.eximg.jp/exnews/feed/Postseven/Postseven_370215_1.jpg
no title

【ネコのとある動作がSNSで人気 飼い主の洋服に入り込む猫「そでねこ」が話題に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: レインメーカー(四国地方)@\(^o^)/ 2015/12/09(水) 21:54:31.15 ●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
http://livedoor.blogimg.jp/nuclear_news_info/imgs/9/4/9451383d-s.jpg
no title

パリ同時多発テロ事件の捜査で犠牲となった警察犬の代わりにと、
ロシアからフランスに子犬が贈られました。
7歳のベルジアン・シェパードの「ディーゼル」は、
11月に起こったパリ同時多発テロ事件の容疑者を捜索する際に殺されてしまいました。
その死を多くの人が悲しみ、ディーゼルに対して敬意を表しました。
モスクワのフランス大使館で12月7日、ロシアの内務大臣からフランス大使へ子犬が贈呈されました。
この子犬はジャーマン・シェパードで、
ロシア民話に登場する騎士の名前をとって「ドブルイニャ」と名付けられたそうです。
http://livedoor.blogimg.jp/nuclear_news_info/imgs/7/c/7c3c018f-s.jpg
no title

http://livedoor.blogimg.jp/nuclear_news_info/imgs/2/7/275c8743-s.jpg
no title

http://livedoor.blogimg.jp/nuclear_news_info/imgs/9/c/9c593d4f-s.jpg
no title

http://livedoor.blogimg.jp/nuclear_news_info/imgs/d/7/d7888723-s.jpg
no title

http://www.nuclearpost.top/archives/1047084070.html

【【画像】ロシアからフランスに贈られた犬『ドブルイニャ』がこちらです】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ときめきメモリアル(四国地方)@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 13:36:46.32 ●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
http://livedoor.blogimg.jp/happy_news_info/imgs/f/d/fd14b11b-s.jpg
no title

生まれながらに後ろ足がない猫が、金属製の義足を2本付けて、歩けるようになった。
3才になるこの猫の名前はヴィンセント。アメリカのアイオワ州立大学の
医療センターで義足を埋め込む手術が行われた。
幸運なこの猫は、新しい足を手にし、研究室の中を器用に歩く様子が公開された。
猫の飼い主が初めてヴィンセントに出会ったのは、動物保護施設だったそうだ。
そこは彼女の勤め先で、ひと目見て気に入り、家に連れて帰ったそうだ。
手術後のヴィンセントを見た時は、
こんな金属を付けた猫は普通じゃないから、正直ちょっと怖かったそうだ。
http://www.happypost.top/archives/49450099.html

【【画像】足の無いネコ 義足を付けて歩けるようになる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニーリフト(庭)@\(^o^)/ 2015/11/02(月) 09:06:44.03 ID:Dcnf500z0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kukkuru01.gif
東日本大震災の津波で海に流され、3週間後に救助された気仙沼市の「漂流犬」が死んでいたことが
分かった。復興事業関連の車両にはねられたとみられる。数奇な運命をたどった愛犬に、飼い主は
「心の支えになってくれた」と感謝している。
震災当時2歳の雌犬「バン」は、同市本吉町の団体職員小野寺賀代さん(57)が飼っていた。自宅が
被災し、バンの行方も分からなくなった。
2011年4月1日、海上保安庁のヘリコプターが気仙沼沖で漂流する住宅の屋根に犬を発見。首輪など
からバンと確認され、小野寺さんと再会すると、盛んに頬をなめたり尻尾を振ったりしたという。
自宅の修繕などに取り掛かり、「共働きでバンの世話をするのも大変だったが、前向きになれた」と
小野寺さん。生活再建の道を一緒に歩んでいた。
昨年1月、深夜に「ドン」と大きな音が聞こえた。自宅が面した国道45号は昼夜を問わず、復興事業
の大型トラックや重機が往来していた。胸騒ぎを覚え、急いで外に出ると、バンが無残な姿で息絶えていた。
悲しみから1年がたったことし初め、シバイヌを飼い始めた。小野寺さんは「バンに2度出合えたことに
感謝し、心の中に思い出として大切にしまっておきたい」と目を潤ませる。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201511/20151102_13013.html

【津波で3週間も漂流して生還した奇跡の犬「バン」 復興事業の車両にはねられ死亡】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: エルボーバット(宮城県)@\(^o^)/ 2015/11/01(日) 08:19:56.18 ID:xnd3bRys0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
猫の本音 「魚好きって決めつけるな」「蛇口で水飲ませて」

今や日本では、15才未満の子供の数よりもペットの数の方が多い。しかし、意外と知られていないのが
そのペットの嗜好。良かれと思ってしていることが案外煙たがられていることも…。

仲良くペットと暮らすために知っておきたい、猫の本音を東京猫医療センター院長の服部幸さんに聞いた。
まずは、猫の食の好み。日本ではすっかり魚をくわているイメージがあるが、どうなのか?

「猫は肉食動物のため、動物性たんぱく質を必要とします。欧米のキャットフードは魚以外の肉類を
原料にしたものが一般的。本来猫は陸で暮らしているので、カツオやマグロなどの魚類に出会うはずは
ないんです。たまたま日本人の食生活が魚中心だったため、そのおこぼれを預かるうちに、“猫=魚好き”の
イメージがついたようです。嫌いではないけど、“魚好きと決めつけないで”というのが本音でしょう」
(服部さん、以下「」同)

さらに、猫の首輪には鈴が定番と思われがちだが、実は大迷惑だとか。

「猫は人とくらべて聴力がすぐれています。首元に鈴がついて、動くたびにリンリン鳴っていたら、うるさくて
ストレスになります。また、首輪に猫の手や爪が引っ掛かって事故を招くケースも多いので、あえてつける
必要はないでしょう」

また、ネットでもしばし話題になる蛇口から直接水を飲もうとする猫たち。これはどういうことなのか?

「確かに、飼い主が用意した水は飲まず、わざわざ蛇口の水を飲みたがる猫も多いですね。これは、
目の前を流れる水の方が、おいしそうに見えるから。猫にとって新鮮だと直感でわかるともいえます」

※女性セブン2015年11月12日号
http://www.news-postseven.com/archives/20151101_360808.html

【ネコ「俺たち陸の生物だぞ!魚好きじゃねーから!あと首の鈴はストレス溜まるからやめろ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ヒップアタック(四国地方)@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 21:00:16.87 ID:8QbXvuRR0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu03.gif
ギリシャの西岸、アルバニアの20マイルほど南で、観光客が不思議なものを撮影した。
ワニとカバの間のように見える。
no title


少しぼやけた写真にしか写っていないが、イルカのように、
泳げるように見え、水面下には目のようなものがある。
写真を撮影したのは、スコットランドから観光にやってきていたハーベイ(52才)だ。
小さなボートに乗り、海の洞窟の中にいるときに撮影したそうだ。
ハーベイは、偶然撮影したと言う。何かさっぱり分からない。海の色を撮影しようとしていて、
フラッシュは使っていなかった。不思議な物体は、撮影した写真を見た時に初めて発見した、と言っている。
http://www.goldenpost.top/archives/1043647882.html

【【画像】ギリシャ沖で謎の生物が撮影される】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 魔神風車固め(愛知県)@\(^o^)/ 2015/10/26(月) 10:06:35.28 ID:hjApKlMK0●.net BE:342992884-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_04.gif
指原 莉乃 @345__chan
マンチ・カン太郎(仮名)です
no title

no title

https://twitter.com/345__chan/status/647699627353899009

67: ニールキック(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/10/26(月) 12:40:12.47 ID:zrmC66Xk0.net
純血種だろうが雑種だろうが、自分ちの猫が一番可愛い
これが真理

【芸能人ってなんで血統書付きの猫ばかり飼うの?雑種を飼ってる方が好感度上がるんだが】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 急所攻撃(長野県)@\(^o^)/ 2015/10/26(月) 19:50:03.26 ID:oRuroBn30.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/premium/7324100.gif
 2014年に国際司法裁判所(ICJ)で、日本の南極海での調査捕鯨が違法と判断されたが、新たなプログラムのもと、調査捕鯨の再開が近々予定されている。
再開を前に、今後は捕鯨問題をICJに持ち込めなくすることを意味する書簡を日本政府が国連に送ったことから、捕鯨反対の国々から非難の声が上がっている。

中略

◆新たな提訴を恐れた対ICJ策?
 調査捕鯨再開に加え、反捕鯨派を怒らせているのが、10月6日付で日本が国連事務総長宛てに出した書簡だ。
国連の条約集(UNTC)によれば、「海洋生物資源の調査、保全、管理ないし開発から生じる紛争は、いかなるものでも」、
日本が受諾しているICJの強制管轄権を適用しないという内容が含まれている。
オーストラリア国立大学の国際法教授、ドン・ロスウェル氏は、「NEWREP-Aが、ICJに持ち込まれないよう、日本が先手を打ったようだ」と述べている(シドニー・モーニング・ヘラルド、以下SMH)。

 アメリカの動物福祉団体、『ヒューメイン・ソサイエティー』のCEO、ウェイン・パーセル氏は、同団体のブログで、
来年1月より日本は国連の非常任理事国となるのに、国際法の原則を維持する国連機関の決定を回避する戦術を取るのかと批判した。
SMHによれば、豪連邦環境大臣のグレッグ・ハント氏は、「日本の行動の意味するところについて、法律家の意見を聞くつもりだ」と述べ、新たな法的手段を取る可能性も示唆している。

日本“今後は捕鯨問題で国際司法に応じない”と宣言 海外の反応は?
http://newsphere.jp/politics/20151026-1/

【日本政府 『今後は捕鯨問題で国際司法に一切応じない!』と宣言】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ジャンピングDDT(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/10/26(月) 22:28:12.53 ID:/0LPGofO0●.net BE:263277733-PLT(16000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
コンビニエンスストアに住んでいる猫が注目を浴び、世界的な報道機関『CNN』でも報じられ、写真集まで販売されるという、大ブレイク中のニャンコがいるのをご存知だろうか?

・ナデナデされるのが大好き
このニャンコは人間が大好きで、堂々とした性格をしており、どんなに客が近づいて写真をとっても動じない。

ナデるの禁止だけどナデナデされるのが大好きで、店員や客に愛されている存在なのだ。

・海外からファンがやってくるほどの人気
この猫の名は「クリームあにき」。香港の中心部にあるコンビニエンスストア『信和便利店』の看板猫として、愛嬌のある姿を客たちに見せている。

このクリームあにきに会うため、海外からファンがやってくるほどの人気ぶりだ。

・世界一有名な猫
クリームあにきのカレンダーや書籍は日本でも販売されており、なかなかの人気らしい。

もはや香港やアジアだけでなく、世界規模でファンがいる、世界一有名な猫といえるだろう。皆さんも、香港に行った際は立ち寄ってみてはいかが?

http://buzz-plus.com/article/2015/10/26/cream-aniki/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

https://youtu.be/-cDQzq3MlpY


【【衝撃】コンビニに住む猫が世界的ブレイク! CNNでも報じられた世界一有名なニャンコ「クリーム兄貴」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:
深夜のねこ画像スレです
壁紙にできるようななるべく綺麗めの画像を集めてみました
良かったら見て行ってね

http://livedoor.blogimg.jp/newsbest/imgs/0/1/0161cbd3.jpg

【世界の可愛いネコ画像パート1】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:
sssp://img.2ch.sc/ico/chibi_c.gif
 あなたは犬派ですか? それとも猫派ですか? ペット好きにも様々なタイプがあるが、犬と猫が「二大派閥」であることは昔から変わらない。
ところが、ここ数年で飼い犬が飼い猫に比べて急速に減っているのをご存じだろうか。

 ペットフード協会(東京・千代田)の最新の統計によると、2014年10月時点で飼い犬は1034万6千匹、飼い猫は995万9千匹いるとみられている。
ともに国内人口1億2708万3千人(2014年10月)の8%程度にあたる水準だ。つまり人間が12~13人いるところには、犬と猫が1匹ずついる計算になる。

 国内世帯数(5495万)に占める飼育率を調べると、犬が15.06%、猫が10.13%。これがペット界の「2強」と位置付けられており、次いで金魚4.9%、メダカ3.7%、熱帯魚2.3%、カメ2.2%、小鳥1.8%などが続く。

 ところが最近の数値の推移を調べると、意外な事実が浮かび上がる。実は猫に比べて犬の飼育数や飼育率が急速に減少しているのだ。
2010~14年の間に犬の飼育数は1186万匹、1194万匹、1153万匹、1087万匹、1035万匹と推移し、4年間でざっと13%も減っている。犬の飼育率も17.83%から4年間で15.06%に低下した。

 一方、猫の飼育数は961万匹、960万匹、975万匹、974万匹、996万匹と推移し、4年間で4%増えた格好。

 どうして人気が犬から猫にシフトしているのだろうか?

 「犬は猫に比べて散歩やしつけ、餌やりなどでより手間がかかるため」(電通ビジネス・クリエーション・センターの奈木れいさん)という。たしかにマイペースで生活している猫に比べて、
犬は飼い主とのコミュニケーションが濃密で散歩に出掛けたり、トリミングなど身の回りの世話もより手がかかる。
犬好きにとってはその世話をするのが大きな魅力だが、特に最近は負担がより少なくて飼いやすい猫の方が好まれる傾向があるようだ。

全文ソース
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO92793120U5A011C1000000/?dg=1

【犬派が急減、ネコ派が増加中 「犬の相手が面倒」→「ネコは楽」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: エルボードロップ(東日本)@\(^o^)/ 2015/10/08(木) 01:44:12.29 ID:rPHD+2390.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
土地の開発が進んだ昨今の日本では、野生の動物とふれあう機会も減っています。しかし、生物と遭遇する可能性がなくなってしまったわけではありません。
ふとした拍子に危険な生き物と出会ってしまうことも……。今回は「遭遇したら一番ヤバそうと思う生物」について、皆さんにアンケートをとってみました。

1位大型のハチの大群 スズメバチなど 355票
2位サメ 149票
3位クマ 117票
4位ライオン 93票
5位毒ヘビ 66票
6位毒グモ 63票
7位トラ 53票
8位黒ヒョウ 39票
9位ツェツェバエ 35票
http://thumb1.goo.ne.jp/img/relay.php?SV=0009&THN_URL=/9/6a/71/8ced1ed6acf106034ef84fccf18eb6a179eb2085d43a2d5cbdb73caf3b07_0.jpgno title

10位カンディル なまずの仲間 31票
http://thumb1.goo.ne.jp/img/relay.php?SV=0012&THN_URL=/12/66/57/f7d1d6e4294edca53d953172dc8c624c1d7051350f535b451310f311c65c_0.jpgno title

11位ピラニア 30票
12位闘犬 28票
13位オオカミ 26票
14位ワニ 23票
15位カバ 15票
15位キロネックス 毒くらげ 15票
http://thumb1.goo.ne.jp/img/relay.php?SV=0003&THN_URL=/3/ee/1d/0adc86d103aeb593b403bea76a6862fa1f72c9f243f1c6d116dcf2850269_0.jpgno title

15位サイ 15票

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/1867/

【遭遇したらヤバいと思う生物 1位大型のハチの大群 2位サメ 3位クマ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: トペ コンヒーロ(四国地方)@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 08:55:15.41 ID:BqKCyiVg0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/pororo32.gif
タイのワンジン村の人たちは、この変わった生物の誕生に困惑していました。
http://livedoor.blogimg.jp/kimiki34_6574/imgs/8/9/89c01ed2-s.jpgno title


この不思議な生物は爬虫類のような暗い色のうろこ状皮膚をしており、頭はまるでクロコダイル

のような見た目ですが、バッファローから生まれたようです。この生物が産まれたとき、村人た

ちは赤ちゃんが生まれる前のゴミだと思ったようですが、よく見ると違ったようです。現在は、

この奇妙な生き物が村に幸運を呼ぶのではないかとあがめられているようです。
http://www.economical.top/archives/1041965996.html

【【閲覧注意】タイでワニとバッファローを組み合わせたような生き物が誕生】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・【動画】大洪水を生き延びるために何千匹ものアリが集結してイカダを作っているのが発見される

1: トペ コンヒーロ(四国地方)@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 19:26:41.49 ID:BqKCyiVg0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/pororo32.gif
https://www.youtube.com/watch?v=c_4GpWwyMCc


南カリフォルニアの洪水で棲み処を失ったアカヒアリたちが、何千匹も集結し、
自分たちの身体でいかだを作っている動画が公開されました。
彼らは水がひくまでこのようにプカプカと浮いて生活すると見られています。
専門家によると、このような「アリのいかだ」を見つけても決して近寄ってはいけないそうですが、
その理由は一瞬でアリたちが身体に這い上がってきて、噛まれるからだそうです。
http://livedoor.blogimg.jp/hobby_news_info/imgs/3/7/3746901e-s.jpgno title

http://livedoor.blogimg.jp/hobby_news_info/imgs/3/d/3d429993-s.jpgno title

http://www.scienpost.com/archives/1042047559.html

【【動画】大洪水を生き延びるために何千匹ものアリが集結してイカダを作っているのが発見される】の続きを読む

このページのトップヘ