ニュースプラス - 2chニュースまとめ

紅白歌合戦に関するまとめです。


注目ニュース

カテゴリ: 紅白歌合戦

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 06:06:47.74 _USER*.net
これは“ブーメラン”か!? 昨年大みそかの「第66回NHK紅白歌合戦」は、
第2部(午後9時~11時45分)の関東地区平均視聴率が前年比3・0ポイント減の39・2%で、
2部制となった1989年以前も含めて記録の残る1962年以降で最低を記録した。
第1部(午後7時15分から1時間40分)も同34・8%(ともにビデオリサーチ調べ)と
前年から0・3ポイント落とす歴史的惨敗。目玉がないと言われた紅白だったが、それでいて報道陣に非協力的。
現場に詰め掛けた報道各社のほとんどから大ブーイングの嵐が巻き起こった――。

歴代最低だったのは視聴率だけではなかった。放送が始まる前から目玉がないと言われ続け、
多くの報道陣が「何か記事になるものを!」と躍起になって取材に走り回ったが、NHKのあまりにも非協力的な姿勢に各社ブチ切れだ。

最初に飛び込んできたのが、例年、紅白本番終了後に行われる打ち上げの場の取材禁止通達だった。

「出演者サイドからNGが出たから取材できないというんです。毎年恒例のことなのに、なぜ突然って感じですよ。
誰がNGを出したのか、各社が血眼になって探っても全く名前が出てこない。
一部では、2年連続の大トリを務めた松田聖子さん(53)がNGを出したと濡れぎぬを着せられそうになりましたが、本当に出演者サイドからNGが出たのか疑わしい。
NHKが出演者のせいにして報道陣を閉め出したっていうのが共通認識ですよ」(報道関係者)

例年、打ち上げ取材は放送終了後の貴重な声を聞ける場となっている。そこでの取材は翌日以降の報道にも反映する大切なものだ。

NHKの報道陣に対する非協力的姿勢は“紅白卒業”を宣言した森進一(68)のインタビュー取材の場を設けなかったことにも表れた。
これには各社から「目玉がない紅白で数少ない話題なのに、なぜNHKは取材をセッティングしないのか?」という不満の声が噴出。

2014年の紅白で森自身が“紅白卒業論”を展開して話題になっただけに、最後の出演となる森の生の声を聞きたい報道陣は多かったが、実現しなかった。
これはお茶の間の森ファンにとっても悲劇的なことだ。

それだけではない。NHKが報道陣を締め出そうとする動きには常軌を逸したものがあった。
リハーサルでの取材エリアが著しく制限されたばかりか、当然のように大多数の報道陣を本番取材から締め出したのだ。
本番取材の締め出しは14年に初めて行われ、その理由は「取材エリアに本番で映る8Kスーパーハイビジョンテレビがあるから」というものだった。
つまり報道陣はテレビの邪魔になるという信じられない理由だった。では今年はなぜ締め出す必要があったのか? 
その理由をNHK広報担当者に聞くと「総合的判断」の一点張りだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160105-00000003-tospoweb-ent
東スポWeb 1月5日(火)5時49分配信

http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2016/01/92e99f93c7e4a0b66b5595ed857e8cfb.jpg
no title

終了後に花束を受け取った森進一だったが、その心境はメディアを通してお茶の間に届けられなかった

【紅白歌合戦終了後のNHKの対応が最低だった  マスコミが裏側を暴露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 11:20:02.46 _USER*.net
 昨年大みそかに放送された「第66回NHK紅白歌合戦」の平均視聴率が2日、
ビデオリサーチから発表され、
第2部(午後9時~同11時45分)が関東地区で39・2%(関西43・0%)だった。

前年42・2%を3・0ポイント下回った。
30%台は07年に記録した39・5%以来8年ぶりで、
39・2%は、記録の残る62年以降では最低の数字となった。
第1部(同7時15分)も関東地区で34・8%(関西地区36・8%)と前年の35・1%を0・3ポイント下回った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160102-00000020-nksports-ent

no title

【紅白歌合戦 視聴率は最低記録の39.2%  μ'sが瞬間最高視聴率】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 23:20:17.46 _USER*.net
歌手の小林幸子さんが31日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第64回NHK紅白歌合戦」で“巨大衣装”を披露した。
特別企画枠で4年ぶりに紅白に“復帰”した小林さんは動画サイト「ニコニコ動画」とコラボした“巨大衣装”で初音ミクの“ボカロ”曲として有名な「千本桜」を披露。
リハーサルでは白のドレス姿の小林さんの背後から“メガ幸子”が登場する演出の途中で、
スタッフから「いったん止めます! 後ろのメガ幸子の調子が悪いです」と声が上がり一時中断となったが、本番では大成功だった。

リハーサルでは思わぬトラブルで「えー!」を連呼する小林さんに、白組司会の「V6」の井ノ原快彦さんは「でも良かった。
リハーサルでこういうことは、あったほうがいいんですよね」とフォロー。衣装は急きょ修理したという。

今年の紅白歌合戦のテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」で、白組司会を「V6」の井ノ原さん、紅組司会を女優の綾瀬はるかさん、
総合司会を黒柳徹子さんとNHKの有働由美子アナウンサーが務める。
昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151231-99971054-mantana
2015/12/31 22:44 まんたんウェブ

http://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/im_siggP8iOd2rebdNFrwz9RoyHDA---x450/c/cmspf/26/12/79/75/385801432623b7ba5bd435fc20061848.jpg
no title

NHK紅白歌合戦に登場した小林幸子さん

【【画像】紅白歌合戦 小林幸子は「メガ幸子」で千本桜 ニコ動コラボでTVに弾幕が出現】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 23:44:24.07 _USER*.net
■『第66回NHK紅白歌合戦』(31日、NHKホール)
 2年ぶり2回目に司会を務めた綾瀬はるかが率いる
紅組が、4年ぶりに勝利を飾った。審査員から優勝旗を受け取った綾瀬は、メンバーや出場歌手と喜びを
分かちあった。対戦成績は紅組30勝、白組36勝となったら、

 今年は、還暦を迎えた郷ひろみがトップバッターを飾り、紅組は今年初出場となる大原櫻子が
一番手となり目を潤ませながら熱唱したほか、水森かおりと小林幸子が巨大衣装で会場を魅了。
さらに、AKB48が、プリンセス天功監修のイリュージョンと10周年記念メドレーの際には、前田敦子と
大島優子がサプライズで登場し、高橋みなみが号泣する一幕もあった。

 また、企画コーナーでは、人気アニメの主題歌を出場歌手が歌う「アニメ紅白」や、ディズニーとの
コラボステージ「ザッツ・SHOWTIME ~星に願いを」や、嵐と映画『スター・ウォーズ』との
共演など、紅白でしか見られない老若男女に向けた演出が繰り広げられた。

 綾瀬と対した白組司会はV6・井ノ原快彦が初司会。総合司会は4年連続となる有働由美子アナウンサー、
そして、これまで通算5回紅組司会を担当した黒柳徹子が務めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00000346-oric-ent

【紅白歌合戦 紅組が4年ぶり優勝 戦犯マッチ  稀に見る醜いトリ対決だと話題に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 13:35:29.42 _USER*.net
31日放送の『第66回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)に初出場する
女性声優9人組「μ’s」(ミューズ)の南條愛乃が、紅白の出場を辞退することが28日、わかった。
所属事務所の公式サイトで発表された。

公式サイトでは、かねてから南條が羅患している「膝蓋骨亜脱臼」および「半月板損傷」について、
医師より膝に対する負荷の大きな運動を禁じられていたことを説明。
本人・医師・関係各所と協議を重ねた結果、
「『ラブライブ!』のステージとして、紅白歌合戦の晴れ舞台に相応しい内容の実演
(激しいダンスによる、ステージパフォーマンス)が極めて困難である、と判断いたしました」
と報告した。

なお、同日に神奈川県民ホールで予定されている南條がボーカルを務めるユニット
「fripSide」のライブ「fripSide COUNT DOWN LIVE 2015→2016」については、
「膝の状況を考慮した演出・内容にて出演いたします」としている。

μ’sは、人気アニメ『ラブライブ!』に登場するアイドルグループの声を担当する女性声優9人組グループ。
11番手として「それは僕たちの奇跡」を歌うことが発表されていたが、当日は南條を除く8人で出演する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151205-00000311-oric-ent

『第66回NHK紅白歌合戦』出場歌手発表会見に出席したμ’s(上段左から2番目が南條愛乃)
http://amd.c.yimg.jp/amd/20151205-00000311-oric-000-6-view.jpg
no title

南條愛乃
http://amd.c.yimg.jp/amd/20151228-00010000-tospoweb-000-5-view.jpg
no title

【紅白初出場のアイドル声優 μ’s  南條愛乃(31歳)が出場辞退  「膝蓋骨亜脱臼」および「半月板損傷」のため】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: スパイダージャーマン(庭)@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 13:32:12.62 BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典

【NHK紅白歌合戦 小林幸子は初音ミクの千本桜 特別企画として出演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: きのこ記者φ ★@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 10:30:37.71 _USER*.net
NHKは21日、都内で大みそかに行われる「第66回NHK紅白歌合戦」の曲目発表を行った。曲順は後日発表予定。
紅組の曲目と出場歌手は以下の通り。

・Dance Dance Dance★(E-girls=3度目)
・ありがとう(いきものがかり=8度目)
・津軽海峡・冬景色(石川さゆり=38度目)
・PIECE OF MY WISH(今井美樹=2度目)
・AKB48紅白2015SP~10周年記念メドレー~(AKB48=8度目)
・365日の紙飛行機(NMB48=3度目)
・瞳(大原桜子=初出場)
・東京五輪音頭(伍代夏子=22度目)
・祝い酒(坂本冬美=27度目)
・長く短い祭~ここは地獄か天国か編(椎名林檎=3度目)
・帰らんちゃよか(島津亜矢=2度目)
・Beautiful(Superfly=初出場)
・五番街のマリーへ2015(高橋真梨子=3度目)
・人生一路(天童よしみ=20度目)
・恋音と雨空(AAA=6度目)
・トリセツ(西野カナ=6度目)
・君の名は希望(乃木坂46=初出場)
・Pick Me Up(Perfume=8度目)
・曼珠沙華(藤あや子=21度目)
・赤いスイートピー(松田聖子=19度目)
・大和路の恋(水森かおり=13度目)
・それは僕たちの奇跡(μ’s(ミューズ)=初出場)
・fighting-φ-girls(miwa=3度目)
・フレンズ(レベッカ=初出場)
・笑って許して(和田アキ子=39度目)

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1581847.html

【NHK紅白歌合戦 曲目発表  まるでカラオケ大会だと話題に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ジャンピングDDT(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 08:20:59.67 BE:586999347-PLT(15931) ポイント特典
 目玉なしといわれる今年のNHK『紅白歌合戦』。きゃりーぱみゅぱみゅ、ももいろクローバーZ、HKT48、西内まりやなど、
出場が期待された人気アーティストたちがまさかの落選となる中、“芸能界の力学”により、今年も和田アキ子が選出されたことに批判が集まっている。

 それがよほどこえたのか、和田は自身のTwitterでメンタルの不調を訴え、心療内科を受診したことを報告。
ネット上では「ヒット曲もないのに、紅白に出場し続ける心労か?」といった厳しい意見が相次いだ。

 しかし、和田の紅白出場には、“芸能界の重鎮”という以外にも「2つの理由」があるという。音楽関係者が声を潜めて明かす。

「ひとつ目は、紅組司会を務める綾瀬はるかのバーターです。綾瀬は来年から3年間にわたって全22回放送される、
大河ファンタジー『精霊の守り人』に主演します。当然、NHKとしては、ホリプロとはがっちり手を握っておく必要がある」

 そして、もうひとつの理由こそが、NHKがひそかに“目玉”にと考えているサプライズ演出だという。

「一昨年の北島三郎と同じく、和田が『紅白引退』を発表するようです。そうすることでバッシングも収まるでしょうし、
マスコミにも大々的に報じられ、最高の番宣にもなりますからね」(同)

 和田の“ゴリ押し”に付き合うのも、今年が最後になる!?
http://s.news.nifty.com/topics/detail/151214032837_1.htm

【和田アキ子、今年の紅白で「卒業」発表か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: スターダストプレス(東日本)@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 06:38:52.31 ID:qYPb1Tcz0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典

今年のNHK紅白歌合戦の紅組司会に、綾瀬はるか(30)が内定していることが30日、分かった。

2年ぶり2度目の大役となる。綾瀬側には1週間前に依頼が届き、これを快諾した。

紅白の司会は例年、10月中旬に発表されてきたが、今年は混迷が続いている。今月初め、
総合司会にタモリを起用する方針を固め、紅組は有働由実子アナウンサー、白組はV6井ノ原快彦という同局
「あさイチ」の司会コンビという布陣で固める方向でまとまっていた。しかし今月中旬になって、タモリ側が辞退。
目玉を失った同局は、プランを白紙に戻し、再検討に入っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000004-nksports-ent
http://amd.c.yimg.jp/amd/20151031-00000004-nksports-000-2-view.jpg

【綾瀬はるか、2年ぶりNHK紅白の紅組司会に内定】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: シューティングスタープレス(東日本)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 02:35:38.52 ID:aZ5vFpMA0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
大晦日に恒例のNHK「紅白歌合戦」。
伝統あるこの番組に出場することは、歌手にとって一流の証。
すべての歌手にとってひとつの目標であり、また憧れの舞台でもありあす。
しかし、この紅白出場のオファーがあったにも関わらず、辞退した歌手が多数存在します。
しかも、その理由がちょっと驚くべきものでした。

1.松任谷由実 おせちを作るから辞退

2.都はるみ テンションが上がらないから辞退

3.PUFFY ローカル局の裏番組に出るから辞退

4.松山千春 トリじゃないから辞退

5.アリス NHKの番組オーディションに落ちたことがあるから辞退

6.井上陽水 恥ずかしいから辞退

7.かぐや姫 歌詞の中の商標を変えるように言われたから辞退
名曲「神田川」の歌詞の中に登場する「クレパス」という言葉が商標のため、「クレヨン」に変えて歌うように言われたため

8.柴咲コウ 女優なので辞退

9.B’z 年末は家でゆっくり過ごしたいから辞退
意外にも、B’zは紅白出演も年越しライブもしたことがありません。

10.宇多田ヒカル 一度も紅白が見たことないから辞退
ものまね紅白歌合戦は見たことがあるそうです。

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20141129/Curazy_53251.html

【ユーミン、.B’z、.宇多田 紅白歌合戦のオファーを断った驚愕の理由10選】の続きを読む

このページのトップヘ