ニュースプラス - 2chニュースまとめ

福島に関するまとめです。


注目ニュース

カテゴリ: 福島

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 紅あずま ★ 2016/03/08(火) 06:40:59.91 ID:CAP_USER*.net
東電復興本社が移転=全域避難の福島・富岡町に
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2016030700731&rel=top

 東京電力は7日、福島復興本社をJヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)から福島第1原発事故で全域避難が続く同県富岡町に移転し、業務を開始した。
住民の帰還に先駆けて社員を勤務させ、商店の再開など地域再生を後押しする。

【【東日本大震災】東電復興本社が移転 全域避難の福島・富岡町に [時事通信]】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ( ● ´ ー ` ● ) はスバラシイ(福島県)@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 11:50:54.62 ●.net BE:615284227-PLT(15098) ポイント特典
no title


no title


no title


福島・北塩原村のスキー場に、「道に迷った」と救助を求める電話をしていた女性が、そ-の日のうちに下山していたことがわかった。

2月13日、北塩原村のグランデコスノーリゾートに、女性の声で、「下山途中で道に迷-った」と連絡があり、警察や消防が、
15日まで捜索を続けてきた。

16日朝、東京都の49歳の女性から、猪苗代警察署に連絡があり、スキー場に連絡した-あと、すぐに下山し、
バスで東京に戻っていたことがわかった。

警察では、女性の携帯電話に連絡を続けていたが、電源が切れていたため、女性は16日-朝になって、着信に気づいたという。
13日の捜索では、県警ヘリが呼びかけを続けていたが、女性は「聞こえていたが、まさ-か自分のこととは思わなかった」と話しているという。
https://www.youtube.com/watch?v=eRpmvEnzFOE


【福島のスキー場で遭難し救助求めた東京の女性、自力下山し帰宅→捜索隊、3日間探しつづける】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 影のたけし軍団 ★ 2016/02/03(水) 15:24:28.46 _USER*.net
原子力規制委員会は2日、東京電力福島第1原発事故が発生してから4年半後の昨年9月時点の
原発半径80キロ圏の放射線量分布マップを公表した。比較可能な2011年11月時点のデータと比べ、放射線量は65%減少した。

原発から北西方向に広がっていた毎時19マイクロシーベルト(年間追加被ばく線量で100ミリシーベルト相当)超の地域はこの4年半で大幅に減少。
福島県北部から南西方向に延びていた0・5~1・9マイクロシーベルトの地域も大きく線量が下がった。

宮城県南部と福島県南部、茨城県北部では0・1マイクロシーベルト以下の地域が増えた。
http://this.kiji.is/67235672245780483?c=39546741839462401

【福島第一原発、半径80キロ圏の放射線量分布マップを公表】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 記憶たどり。 ★ 2015/12/16(水) 09:28:37.47 _USER*.net
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151215-035613.php

東京電力福島第1原発事故に伴い全町避難が続く双葉町が撤去を計画している
計2枚の原子力広報看板について、町は21日から撤去作業を始める。撤去した
看板は双葉、浪江両町に整備される復興祈念公園などでの将来的な展示を視野に、
双葉町役場内の倉庫に復元可能な状態で保管する。作業は1月10日まで。

双葉町公民館・体育館前の看板1枚を年内に撤去し、町役場前の1枚は年明けに取り外す。

「原子力明るい未来のエネルギー」の標語が採用され、6月に町に撤去反対と
現場での永久保存を求める署名約6千人分を提出した自営業大沼勇治さん(39)
=茨城県に避難中=は、看板撤去について「看板は原発を推進した町の歴史を伝える
シンボル。分かってはいたが撤去は残念。一時帰宅の時の風景が変わってしまう。
原発に翻弄(ほんろう)された自分にとって撤去は歴史的な日になる」と話した。

看板をめぐっては、経年劣化が進み、部品落下の危険があることなどを理由に町が
3月議会で撤去費用を計上。現場保存を求める署名活動などを受け、町は6月議会で
復元可能な状態で保管する方針を示した。

看板は、町が標語を公募し、1988(昭和63)年に1枚設置。優秀賞の大沼さんの作品などの
標語が表と裏に1作品ずつ書かれている。1991(平成3)年にもう1枚設置された。

【「原子力明るい未来のエネルギー」の看板 21日から撤去 双葉町役場の倉庫に保管】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: おかわり君 ★ 2015/12/10(木) 02:53:44.27 _USER*.net
東京電力は9日、福島第1原発の廃棄物処理建屋近くにある地下トンネル「ダクト」にたまった汚染水から、
放射性セシウムが1リットル当たり48万2000ベクレル検出されたと発表した。昨年12月の採取分
(同121ベクレル)に比べ濃度が約4000倍に上昇したが、東電は外部への流出は確認されていないと説明。
原因は分からず、東電が調査を進める。

東電によると、問題のダクトには汚染水が420トン程度あり、東日本大震災の津波による海水などが
たまっているとみられる。今月3日に採取した水を測定したところ、ストロンチウムなどベータ線を出す
放射性物質は、昨年採取分の同120ベクレルから同50万ベクレルに上昇。
トリチウムも同310ベクレルから同6700ベクレルに上がっていた。(2015/12/09-20:30)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015120900833


【福島第1原発 地下トンネルで放射能濃度が4000倍に上昇 原因不明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Japanese girl ★ 2015/12/06(日) 00:35:50.38 _USER*.net
「粘りがあっておいしい」 マレーシアで福島県産米をPR
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151129-031591.php

震災前後を通して初めて県産米をマレーシアに輸出した県は28日、現地の量販店で県産コシヒカリの販売促進活動を行い、買い物客に県産米の魅力をPRしたほか、おいしいコメの炊き方、おにぎりや丼にした食べ方など日本の米食文化を伝えた。

 県によると、炊きたてのご飯を試食した買い物客の反応は、「粘りがあっておいしい」「とても品質がよい」など好評価で、関係者もさらなる販路拡大や原発事故の風評払拭(ふっしょく)へ期待を膨らませる。
 県は全農県本部などと連携し、県産コシヒカリ12トンを輸出。20日から現地の量販店など20店舗で販売が始まった。販売促進活動は27日から3日間行われている。

【マレーシアに福島県産米12トンを輸出 原発事故の風評被害払拭へ期待】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: アンクルホールド(宮城県)@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 18:44:42.31 ID:nya5g3H00●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
コンビニごみ箱に除染マスク、手袋を投棄、福島県で常態化 環境省、業者に改善指導

東京電力福島第1原発事故に伴う国の除染作業で使用されたマスクや手袋が、福島県内の複数の
地域でコンビニなどのごみ箱に捨てられるケースが常態化していることが25日、関係者への取材で分かった。
厚生労働省福島労働局は、被ばく対策や汚染廃棄物の扱いを定めた労働安全衛生法に違反する疑いも
あるとしている。

共同通信の取材に複数のコンビニや除染業者が、除染が本格化した2012年から投棄が続いていると認めた。

環境省によると、これまで郡山市、田村市、南相馬市、楢葉町から苦情や通報があり、今年3月と8月に業者に
改善を指導。環境省は「業者には法令順守を求めており、引き続き適切に指導したい」としている。

捨てられたマスクや手袋には放射性物質が付着している可能性があるが、ごみ箱に捨てられたものは
一般廃棄物として処分されている。コンビニ従業員らの健康被害は確認されていない。

http://www.sankei.com/affairs/news/151025/afr1510250022-n1.html

【除染員「帰りにコンビニ行くか。作業で使って汚染されたマスクや手袋を捨てたいし」 福島県で常態化】の続きを読む

このページのトップヘ